企業ネットワーク最前線

【クラレエンジニアリング】構内PHSからiPhoneへMNPで移行、内線が現場で世界でつながる!

文◎太田智晴(編集部) 2016.01.12

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

構内PHSを現在も利用している企業はかなり多いはずだ。クラレエンジニアリングもその1社だったが今年3月MNPを使って、電話番号はそのままにiPhoneへと移行した。iPhoneを内線化するソリューションには「KDDI ビジネスコールダイレクト」を採用。従来のオフィス内だけではなく、外出先でも内線が利用可能になっている。

「移動中にメールが見られるから、現場に着いたらすぐ作業に入れる」
とはいえ、既存端末の代替としての期待だけだったら、スマートフォンでなくてもよかったかもしれない。クラレエンジニアリングがiPhoneを選んだのは、スマートフォンだから可能なことがあったからである。

例えば、外出先でのメールやスケジューラ、ワークフローなどの利用。わざわざノートPCを開かなくても、スマートフォンなら、すき間時間を有効活用できる。

「2日くらいの出張から帰ってくると、これまではメールや承認などの処理に半日くらいかかっていたんです。でも今は、現場での空き時間や移動中に、iPhoneで急ぎの要件にすぐ対応できたり、だいぶ効率がよくなったと思います」(加藤氏)

また、林氏もこう話す。「ちょっとした時間にiPhoneでメールを確認できますので、移動中に頭の中で段取りを考えておけるようになりました。だから、現場に着いたら、すぐ作業に入れる。これがiPhoneのメリットですかね」

中川氏によると、iPhoneのビデオ通話機能であるFaceTimeも業務に活躍しているそうだ。

「以前からテレビ会議システムを導入しており、現場のタブレットと映像をつないで、施工管理や現場サポートなどに使ってきました。iPhoneでは同様のことが、もっと気軽に行えます」

現在は、ちょっとした現場サポートはiPhone、本格的な確認作業はテレビ会議システムといったように使い分けているという。

実はクラレエンジニアリングでは当初、iPhoneは管理職の社員だけに配布し、一般社員はフィーチャーフォンという案も検討していた。しかし、全員がiPhoneを持っているからこそ、FaceTimeによる現場支援も手軽に行える。また、そもそもICTによる現場力強化を一番必要としているのは、現場にいる時間の長い一般社員たちだ。そこで、正社員全員へのiPhone導入を決断したという経緯があった。


今後は図面や説明書もiPhoneで確認できるようにクラレエンジニアリングでは今後iPhoneの活用をいっそう深化させていきたい考えだ。

「例えばiPhoneを使って、現場で配管状況をチェックできるようになると、すごく便利です」と中川氏。現在はこれを実現するためのソリューションをいろいろと試している最中だというが、「iPhoneの画面は小さいですが結構きちんと見れますし、3Dの設計図もグリグリ動きます」と語る。

 

今後はこんなふうにiPhoneで図面なども確認できるようにしていく計画だという

 

さらに、現場でiPhoneで閲覧するための、動画を活用した取扱説明書や作業手順書など、様々なことを構想しているそうだ。

「今のままでは、まだもったいない。僕らはエンジニアリング会社なので、お客さんにいち早く紹介するためにも、新しい技術をどんどん試していきたいんですよ」と加藤氏は意欲を見せた。

スペシャルトピックスPR

sun1807
ribbon1809
sas1808

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】IoTの大冒険! 海、山、体内へ
<海のIoT>ワイヤレスIoTで漁業は成長産業に/光無線で水中高速通信/オールジャパンで船舶IoT <山のIoT>LPWAがキラー技術に <体内のIoT>インプラント型無線センサーで生体IoTに新時代到来

◆[インタビュー] NTT西日本 小林充佳社長「地域に“変化”起こす先駆者へ」 ◆働き方改革とWeb会議 ◆過疎地の固定電話は「無線」で ◆NTTドコモのデータ分析の歴史 ほか 

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

Big Switch Networksウンザリする運用管理とサヨナラ

大量のスイッチを個別に設定・管理する従来型NW運用を、Big Switch NetworksのSDNで革新しよう!

ユニアデックス次世代のネットワーク運用とは?

先進企業はもう始めている「Big Cloud Fabric」によるネットワーク運用変革を事例に学ぶ。

リボン・コミュニケーションズ多様なリアルタイムコミュニケーションでシームレスな通信を実現!

SBCを強みとする2社が合併して誕生したリボン・コミュニケーションズ

SAS Institute Japanデータ解析、もうやり尽くしたと思うのはまだ早い

さらなる品質改善やコスト削減を実現したあの先進企業とは?

潜伏する脅威をAIが検知!
産業用制御システムやIoTも守備範囲

日商エレクトロニクスのセキュリティ対策が“新ステージ”に突入する!

リボン・コミュニケーションズTeamsの電話機能にいち早く対応
UCを狙ったサイバー攻撃対策も

Microsoft TeamsとPSTNをつなぐリボン・コミュニケーションズ

UNIVERGE Aspire WX電話やUC機能を全方位にカバー
中小企業の多様な働き方を強力支援

NECが5年ぶりの中小向けキーテレフォン「UNIVERGE Aspire WX」

F5ネットワークスセキュリティやGi-LAN仮想化など
モバイルインフラの強化に貢献

5G移行を控えた今、F5ネットワークスはどんな価値を提供できるのか?

moconavi今いる場所がオフィスになる!
moconaviで安全なモバイルワーク

場所を問わない新しい働き方の実現には、ICT環境の整備も不可欠だ。

サンテレホンサンテレホンがICT総合展示会
ビジネス伸ばす製品群が一堂に

東京ドームシティ・プリズムホールで7月18・19日開催!

アクセスランキング

tc1809
compass

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます