企業ネットワーク最前線

360度撮影に顔認証、人数カウント…… 新機能続々で用途広がるネットワークカメラ

文◎小林秀雄(ITジャーナリスト) 2013.03.13

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

ネットワークカメラ市場の成長が続いている。映像の高精細化と高機能化を背景に、アナログカメラのリプレースが進展。さらに、防犯用途以外の活用法の広がりが、その成長を後押ししている。

ネットワークカメラで「儲けましょう」

高機能化も進んでいる。その1つが、認識技術を用いて人を識別する顔認証や、クルマのナンバー認証だ。店舗で顔認証を利用すれば、万引きの常習者を自動検知して店舗スタッフにアラートを発する監視システムが構築できる。人手をかけられない店舗のニーズに応えるものだ。

さらに、監視以外の用途ももたらす。PSSJの萱野氏は、「ある自動車ディーラーでは、ナンバー認識を顧客満足の向上に役立てている」と話す。ディーラーを訪れる顧客は自動車に乗ってくる。駐車場に入った際にナンバーを読み取って、店舗の端末に表示すれば、スタッフは即座に名前や、購買・メンテナンス等の履歴を知ることができる。店舗に入ったタイミングに合わせて、例えば「いらっしゃいませ、山田様」とスタッフが挨拶するだけでも顧客の満足度に影響するはずだ。前回のメンテナンス後の状態を確認するのも良いだろう。店舗と顧客の絆の強化は収益拡大につながる。

マーケティングや店舗マネジメントへの効果も期待される。人数カウントや顔認証機能を用いれば、入店した顧客の人数、年齢、性別などを把握できる。人手で行えば非常に手間がかかるうえ、タイムリーに計測することは難しい。ネットワークカメラを活用すれば、カウントする日時や時間を設定すれば済み、平日と休日、あるいは時間帯別の顧客データを随時入手できる。


画像解析機能 画像解析機能を用いた、人数カウントの例(モボティックス)。画像内にラインを設定し、人の動く方向から、入った人数と出た人数を分けて計測できる。時間・曜日・月ごとのレポートをメール通知する機能も備える


例えば、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は「代官山T-SITE」に、アクシスのカメラを導入し、来店客の人数を計測している。「CCCは曜日や天気によって変わる来店者の属性を把握したいとずっと考えていた」とアクシスの佐藤氏。ネットワークカメラの人数カウント機能でその目的を達成した。

POSデータとの組み合わせも

モボティックスジャパン代表の戸田敬樹氏も「店舗の売上を拡大するツールに使える」と話す。そのための機能が、人の動きを分析する動線解析だ。同社のQ24にはこの機能が標準搭載されており、導入した文具店では、来店客の動きを分析し、顧客が集まっている場所と商品を把握。品揃えに役立てている。

また、POSシステムから得られる販売データと、ネットワークカメラで入手した人数データを組み合わせることも、店舗の販売力強化に有効だ。実際に顧客が買い上げた点数や購買額(POSデータ)を来店数(カメラが把握したデータ)で割れば、来店者の買い上げ率や単価を可視化できる。POSシステム単独では得られないデータで売場づくりを考えることが可能となるのだ。レジ前で待っている顧客の人数を計測し、曜日や時間帯別に分析をすれば、行列の解消にも役立てられるだろう。

ものづくりの現場でも、新たな活用法が広がっている。製造業において熟練技術者の技能を若手社員に伝承するツールとして用いるのが、その例だ。技能は言葉や文章では表現しにくい。「百聞は一見にしかず」で、熟練技術者の動きを映像で見ればパッとわかることも多い。動画を取り込んだマニュアルを作れば、新人でも素早く技術を習得できる。

こうした動画マニュアル作成は従来、専門スタッフが製造現場にビデオカメラを持ち込んで撮影する方法で行われてきた。しかし、専門スタッフをアサインすると手間がかかるうえ、技術者側にも“撮られている”という意識が働く。

だが、ネットワークカメラで製造ラインの様子をそのまま撮影すれば、ものづくりの技術を手間をかけずに映像にできる。それを編集すれば動画マニュアルが社内で容易に作成できる。パナソニック社内でこうした活用を進めており、外販も行っている。細かな動きも撮影できる高精細映像が新用途を切り開いた好例だ。

スペシャルトピックスPR

sumi2001
apresia2001
HACCP2001

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】工場5G
    ローカル5Gで実現するスマートファクトリー
[Part1]工場5Gの理想と現実 [Part2]工場でのローカル5Gの活かし方 [Part3]ドコモが考える工場5G [Part4]5G時代の工場NW進化論

[インタビュー] 慶応義塾大学 教授 手塚悟氏「トラストがSociety5.0の基盤」 [ソリューション特集]IoTで始めるHACCP対策 [技術&トレンド]NW視点で見る3大クラウドの違い/水中高速無線を音波・可視光で ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

マクニカネットワークスHACCP対策の切り札となるIoT
LoRaWANで冷蔵庫内もデータ取得

食品業界に義務付けられるHACCP。IoTで手間と人為的ミスを削減できる

住友商事マシネックスついにオラクルがSD-WANに参入!
 クラウド接続に最適な高品質NW

Oracle Failsafe SD-WANは、ネットワーク品質を劇的に変化させる。

APRESIA Systemsローカル5G参入を強力サポート

APRESIA Systemsの「ローカル5Gシステム」はローカル5Gに必要な機能に絞り込み、導入を強力サポート

NECプラットフォームズ教育用ネットワークをトータル提案
IPv6活用でコスト削減・高速化

快適な校内無線LANには、VPNなど校外NWの整備も必要だ!

アット東京AWSやGCPなどメガクラウドに
直結する新時代のデータセンター

アット東京のデータセンターは“つなぐ”価値に磨きをかける!

ヤマハ仮想NWを始めるならヤマハで!

ヤマハの仮想ルーター「vRX」なら、これまでのノウハウをクラウドでも活かせる。

日本ソルテック学校ネットワークを簡単・安価に

日本ソルテックのクラウド管理型無線LANは、専門学校、介護施設を中心に豊富な導入実績!

シスコシステムズ世界で選ばれているオンライン会議
簡単にワンクリックで会議に参加!

Cisco Webexは社内外、誰とでも高品質なオンライン会議が行える。

エイチ・シー・ネットワークス株式会社ネットワークに迫る人手不足の危機
遠隔監視と予防保全で乗り越えろ!

光ファイバの保守現場の深刻な技術者不足。日立金属はどう対応した?

ハイ・アベイラビリティ・システムズ「全て」を一括認証できるSSO
簡単導入でパスワード管理から解放

AccessMatrix USOなら導入や運用も容易にシングルサインオンを実現!

ジェムアルト株式会社マルチクラウド時代の情シスを救う
認証プラットフォーム!

認証・特権ID管理をきめ細やかに! 自社サービスとしても展開可能。

アクセスランキング

dwpreport
tc_banner191122

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2019 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます