ドコモ、5G実験をインテルやクアルコムなど新たに5社と実施へ

NTTドコモは2015年7月22日、5Gに向けた実験や技術開発を新たにインテル、キーサイト・テクノロジー、パナソニック、クアルコム、ローデ・シュワルツの5社と行っていくと発表した。

ドコモはすでにアルカテル・ルーセント、エリクソン、富士通、ファーウェイ、三菱電機、日本電気、ノキア、サムスン電子の8社と5Gに関する実験などを行っており、これにより5G実験のパートナーは13社に拡大したことになる。

各ベンダーとの主な実験内容だが、インテルとクアルコムとは5Gデバイスの検討・実験を行う予定。また、パナソニックとは高い周波数帯や無線LANの組み合わせを効率的に行うためのシステム制御技術、キーサイト・テクノロジーとローデ・シュワルツとは測定器に関する実験を行うとのことだ。

各ベンダーとの5G実験のイメージ

各ベンダーとの5G実験のイメージ

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。