セイコーインスツル、LTE対応のM2M通信モジュールを発売

セイコーインスツルは2013年10月7日、LTE/3G対応のM2M向け通信モジュール「HM-M100」を発表した。10月中旬から発売する。

HM-M100はNTTドコモのネットワークに対応し、最大通信速度は下り100Mbps、上り37.5Mbps。NTTドコモのネットワークを活用したMVNOにも対応する。サポートする周波数帯は、LTEが2.1GHz/800MHz/1.5GHz、3Gが2.1GHz/800MHzで、「広いエリアで使用が可能」とのこと。

また、GPS(米国)とGLONASS(ロシア)に対応した位置測位、地震や津波などの緊急速報の受信、SMSの送受信もサポートする。サイズは約31×45×4.4mm、重さは約13g。価格はオープンとなっている。

HM-M100
HM-M100

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。