OpenFlow 1.2をPica8社のスイッチがサポート、NCLCが販売

エヌ・シー・エル・コミュニケーション(NCLC)は2013年1月10日、同社の販売する米Pica8社のOpenFlow対応スイッチ「Prontoシリーズ」がOpenFlow 1.2をサポートしたと発表した。Prontoシリーズの最新OSであるPicOS 1.6がOpenFlow 1.2に対応した。

現在のところ商用OpenFlow製品のほとんどはOpenFlow 1.0対応となっているが、OpenFlow 1.2ではMPLSやIPv6、柔軟なマッチングルールのサポートなど大幅に機能拡張されている。

また、Pica8社はあわせてOSSベースのOpenFlowコントローラ「Ryu」との組み合わせによるSDNリファレンスアーキテクチャを発表。NCLCではこのRyuに加えて、同じくOSSベースのコントローラである「Trema」や「NOX」とPica8社のスイッチをインテグレートしたSDNソリューションを提供していくという。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。