ソフトバンク、最大110Mbpsの法人向けモバイルWi-Fiルーター

ソフトバンクモバイルは2013年1月9日、法人向けモバイルWi-Fiルーター「ULTRA WiFi 4G SoftBank 102HW for Biz」とUSBスティック型データ通信端末「SoftBank 203HW」を発表した。いずれもファーウェイ製。ともにAXGPサービス「SoftBank 4G」に対応しており、下り最大110Mbpsでの通信が可能だ。

また、W-CDMA方式にも対応し、AXGPのエリア外では下り最大42MbpsのDC-HSDPAや最大14MbpsのHSPAで通信できる。W-CDMAの対応周波数は900MHz/1.5GHz/2.1GHzとプラチナバンドもサポートしている。

モバイルWi-Fiルーター「ULTRA WiFi 4G SoftBank 102HW for Biz」は、重さ約135gになる予定で、内蔵バッテリーの容量は約3000mAh。Wi-Fi対応機器を最大10台まで同時接続できる。4月以降の発売予定だ。

ULTRA WiFi 4G SoftBank 102HW for Biz
ULTRA WiFi 4G SoftBank 102HW for Biz

USBスティック型データ通信端末の「SoftBank 203HW」はサイズが約89×29×13.5mmの予定で、重さは未定。最大64GBまでのmicroSDXCカードに対応したカードスロットを搭載している。こちらは5月以降の発売予定となっている。

SoftBank 203HW
SoftBank 203HW

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。