2013年は「SDN市場元年」に――IDC Japanが発表

IDC Japanは2012年12月13日、2013年の国内IT市場の主要10項目を発表した。このなかで、「2013年はSDN市場元年となり、OpenFlowの波がエコシステムを形成していく」としている。

IDCによると、2013年は先進的なアーリーアドプターでSDNの実装が本格的に始まる年になる。クラウドサービスプロバイダーや大手ユーザー企業のデータセンターにおいてネットワークに起因する課題と限界が顕在化し、SDN/OpenFlowによる対策が進むという。

そして2014年からSDN市場は本格的に立ち上がり、SDN関連市場の規模は2016年に300億円以上になると予測している。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。