KDDI、イントラネットに接続可能なWi-Fi環境をワンストップ提供する「KDDIビジネスセキュアWi-Fi」

KDDIは2012年12月7日、イントラネットにアクセスするためのWi-Fi環境を企業向けに提供する「KDDIビジネスセキュアWi-Fi」を発表した。PCやスマートデバイスなどから、オフィスや店舗などのWi-Fi環境を介して、イントラネットにアクセスできるようになる。

これは、無線LANアクセスポイントやWAN回線、クラウド型認証サーバーなどの設置・運用・保守までを一括提供するもの。提供する無線LANアクセスポイントは、IEEE802.11nとWPA2エンタープライズ、そして2.4GHz帯と5GHz帯の両方に対応する。ゲスト向けインターネットアクセスの提供も可能だ。

料金は、ユーザー数またはデバイス数に応じた月額制となっており、認証方法によって価格が異なる。ユーザー認証の場合は1ユーザー当たり月額315円(税込)、証明書認証の場合は1デバイス当たり月額525円。

また、無線LANアクセスポイントのレンタル代として1台当たり5万2500円~の一時金と、月額3675円~のレンタル費用がかかる。さらに、KDDIのネットワークサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch」の契約とその費用も別途必要だ。

1月28日からの提供開始予定で、12月17日から申込受付を開始する。

KDDIビジネスセキュアWi-Fiのサービスイメージ
KDDIビジネスセキュアWi-Fiのサービスイメージ

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。