ユナイテッドアローズ、シスコの無線LANおよびリモートアクセス製品を導入

シスコシステムズは2012年12月3日、ユナイテッドアローズが同社の無線LANとリモートアクセスソリューションを導入したと発表した。スマートフォンやタブレットを活用した従業員間のコミュニケーション円滑化と、店頭での接客対応の改善が狙いだという。

今回、ユナイテッドアローズが採用した製品は「Cisco Aironet 3500 Series Access Point」「Cisco 5500 Series Wireless Controller」「Cisco ASA 5520」など。

これによりスマートフォンやタブレットを所有する社員が移動中などにセキュアにリモートアクセスしたり、接客時に迅速な商品在庫検索などを行うことが可能になったという。ユナイテッドアローズでは現在、BYODの推進にも注力している。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。