KDDIが「iPhone 5」発売記念イベントを開催――「auのiPhone 5こそ本命」

アップル「iPhone」の最新モデル「iPhone 5」が2012年9月21日、日本を含む世界9カ国で発売された。国内ではKDDIとソフトバンクモバイルの2社が取り扱う。このうちKDDIは2012年9月21日午前、都内で発売記念イベントを開催した。

(左から)KDDIの田中孝司社長、予約一番乗りの男性、auのCMキャラクターを務める女優の剛力彩芽さん

田中孝司社長は冒頭、「1年前に発売したiPhone 4Sは最初ということもあり、一部の機能が間に合わず(ソフトバンクモバイル社長の)孫さんから揶揄された」と振り返った。そのうえで、「iPhone 5では、ソフトバンクはテザリングに急きょ対応すると発表したが、auは当初から対応している」と述べるなど、ソフトバンクへの対抗心を見せた。

KDDIはiPhone 5の発売に合わせて、同日からLTEサービス「au 4G LTE」を開始する。基地局は順調に増えており、「トラフィックが多い都心部を中心にけっこうカバーしている」(田中社長)という。

iPhone 5はLTEだけでなく3Gの「WIN HIGH SPEED」や、5GHz帯のWiFiにも対応する。auではLTEやWiFiをフルにサポートすることから、「史上最高のiPhoneと、史上最強のスマートネットワークで使えるauのiPhone 5こそが本命」(田中社長)と自信をのそかせた。

KDDIでは独自機能も強化しており、一例として、メール1通あたりの容量を最大3MBとし、件名や相手のアドレス、本文の一部を見ることができる。また、月額390円でアプリが取り放題になる「auスマートパス」をWebサービスにも拡充し、iPhone 5および4Sでも利用可能になる。

auのiPhone 5は、「auスマートパス」にも対応する

なお、iPhone 5の予約状況は「4Sと比べて相当よく、予想以上」(田中社長)であり、MNPではNTTドコもよりもソフトバンクモバイルからの移行が多いという。

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。