ブロードリーフ、スマートデバイスから社内文書をセキュアに閲覧できる「Ex@Pad」

ブロードリーフは2012年7月10日、スマートデバイス対応のファイル管理システム「Ex@Pad」(エグザパッド)の販売を開始した。

これは、タブレットやスマートフォン、ノートPCなどを使って社外から社内文書にセキュアにアクセスするためのシステム。外出先で必要なときに必要な資料を閲覧できるようになるという。

Ex@Padの仕組みは、以下の図表の通り。社内文書に直接アクセスさせるのではなく、管理者が登録した社内文書の印刷イメージをWebブラウザで閲覧するかたちになる。しかも、実データはダウンロードさせず、キャッシュデータもデバイスに残らないことから情報漏えいを防止できるという。また、ユーザー毎、グループ毎、フォルダ毎にアクセス権限を細かく設定できることが可能だ。このほか、目的の文書を探すための全文検索機能や、検索結果をプレビュー画像で表示する機能などを備えている。


「Ex@Pad」のシステム概要
「Ex@Pad」のシステム概要

標準価格は11万4000円(税別)~で、ブロードリーフでは年間1000システムの販売を計画しているという。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。