日本通信、停電時に通信手段を確保できる「停電通信」

日本通信は2012年6月26日、LTE対応のUSB型通信端末と3カ月間500MBまでの通信、SIMカードをセットにした新製品「停電通信」を発表した。

これはその名の通り、停電など緊急時における通信手段の確保を目的にしたもの。予備電源のない一般オフィスや家庭においては、停電時に固定網やWi-Fiを利用した通信ができなくなる。しかし、停電通信があれば、バッテリー駆動のノートPCとあわせて利用することで、停電時にも3G/LTEによる通信が可能になる。

停電通信の価格は3万4000円。3カ月500MBの利用が終わったら、1200円で同じく3カ月500MBを継続利用できる。購入は日本通信のオンラインストアまたはコールセンターで可能。

「停電通信」のパッケージ
「停電通信」のパッケージ

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。