米シスコ、光ネットワーク向けDSPのCoreOptics社を買収

米シスコシステムズは2010年5月20日(現地時間)、高速光ネットワーク向けのDSP(デジタル信号処理)ソリューションの設計を行う米CoreOptics社を買収すると発表した。CoreOptics社は株式非公開企業。同社の全株式と引き換えに、シスコは現金約9900万ドルと従業員留保のための奨励金を支払う。

シスコの買収の狙いは、通信事業者向けコアネットワーク事業のさらなる強化にある。シスコは、世界のIPトラフィックは年平均40%増加し、2013年には2008年の5倍になると予測しているが、こうしたトラフィックの急拡大に対応するうえで、重要なのが光ネットワークソリューションだ。今回の買収により、シスコは100Gbpsの高度な伝送技術を通信事業者に提供することが可能になるという。

また、シスコをこれを機に欧州における光関連ビジネスをさらに強化する考えも表明している。CoreOptics社は本社は米国カリフォルニア州サンノゼに置くが、従業員の大半はドイツのニュルンベルクとゲルリンゲンにいる。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。