携帯電話がRFIDリーダー/ライターに変身――KDDIが2010年度中に提供

KDDIはSDIOカードスロット内蔵の法人向け携帯電話「E05SH」を展開しているが、新たにRFIDリーダー/ライター機能を搭載したSDIOカードに対応するための開発を行うと2010年5月10日に発表した。

2010年度中にRFIDカードに対応可能なE05SHを商用端末として提供開始する予定。実現すれば、携帯電話をRFIDリーダー/ライターとして利用することが可能になる。なお、現在提供中のE05SHでは、RFIDリーダー/ライター機能は利用できない。

E05SH用のSDIOカードとしては、すでに構内PHS対応のカードと無線LAN対応のカードが提供されている。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。