企業ネットワーク最前線

SPECIAL TOPIC

Wi-Fi 6のライセンス費用がゼロに UniFiならコスパ抜群・簡単管理

提供◎ソネット株式会社 2022.05.23

  • Teitter
  • facebook
  • 印刷

企業ネットワークをライセンス費用ゼロでクラウド管理できるUbiquiti社の「UniFi」の人気が高まっている。圧倒的なコスパと導入・管理の手軽さで、オフィス、学校、工場、病院、ホテルなど様々な現場が採用。ラインナップにWi-Fi 6対応アクセスポイントが加わり、さらに強力なネットワークの構築が可能になった。


法人向けWi-Fi 6ソリューションが市場にあふれる中、ユニークな立ち位置で人気を博しているのが、Ubiquitiの「UniFi」だ。

Ubiquitiは元Appleのワイヤレスエンジニアが2003年に設立したネットワーク機器ベンダー。機器の総出荷台数は世界累計8500万台超、北米ではシスコに次ぐシェア2番手をArubaやRuckusらと争うほどの存在感を放っており、日本へはソネットが持ち込んだ。

UniFiの人気の理由は3つある。

まず1つ目が、圧倒的なコストパフォーマンスだ。機器自体の価格は他社製品の半分ほど。さらに一般的なクラウド管理型製品の場合、ハードウェアとは別に管理用のライセンス費用がかかるが、UniFiならライセンス費用が不要だ。機器を買えば管理機能が無償で利用できる。この“コスパの良さ”から、最近ではオフィスにとどまらず、オンライン授業やICT教育が必須となった学校からの引き合いも増えている。「ライセンス費用の支払いに苦しんでいる学校関係者にUniFiの費用を伝えたところ、『今の半分ぐらいで済む』と言われたこともあります。実際に使っていただいた学校の方からは、『安価なのに機能は他社製品と遜色ない』と好評を得ています」とソネットの佐藤由氏は話す。

 

ソネット ICTソリューション推進部 佐藤由氏
ソネット ICTソリューション推進部 佐藤由氏


イベント用Wi-Fiを6時間で構築 日本語GUIから直感的に管理2つ目の理由は導入・管理の簡単さにある。導入にあたっては、まずアカウントを作成し、コントローラーの管理画面にログイン。コントローラーとデバイスの設定をすればすぐに使い始められる。管理画面も日本語に対応したGUIになっているため、直感的に操作可能だ。

実際、福岡のイベント運営会社がとあるイベントにUniFiを導入したところLAN配線を含めて6時間でWi-Fi環境を構築した実績もある。イベントの最中にアクセスポイントの追加なども行ったが、これもスムーズに対応が完了したという。

UniFiの基本的な構成が図表だ。ルーター、スイッチ、アクセスポイントに加え、「クラウドキー」と呼ばれるコントローラーを現地に置く。クラウドの管理画面からクラウドキーにアクセスすることで、現地にある機器をリモートで一括管理できる。管理画面を操作するにはクラウドアカウントが必要になるが、メールアドレス1つあれば簡単に作成可能だ。

 

図表 UniFiの構成例

図表 UniFiの構成例

 

「もちろんこれらの機能もライセンス費用は不要です。1つのクラウドアカウントに対して複数のコントローラーを登録できるので、多拠点のネットワークの管理もできます」と佐藤氏は述べる。

管理画面はネットワークトポロジー表示や、フロアマップ機能も備えており、現地の見取り図を落とし込んでの電波状況のシミュレーションや可視化も可能だ。またDPI機能で、クライアント端末がどのアプリケーションをどのぐらい利用しているかも確認できる。

 

UniFiの管理画面は日本語に対応したGUIになっている
UniFiの管理画面は日本語に対応したGUIになっている

 

UniFiのアクセスポイントの導入は、日本では前出のオフィスや学校のほか、工場や病院、介護施設、ホテルなど様々な場所で広がっている。

「ある工場では、エンタープライズ向けからコンシューマー向けまで様々なネットワーク製品の性能を検証・比較したうえで、UniFiのローミングが一番早かったため、採用していただいたケースもあります。コスパだけではなく、性能面でも高く評価されています」(佐藤氏)

屋外にも対応する「UAP-AC-PRO」「FlexHD」は、最近ではキャンプ場をはじめとしたレジャー施設や工場からの問い合わせが増えている。高密度用アクセスポイントの「UWB-XG」は、最大1000クライアントが収容できるため、大規模なステージなどで高密度のWi-Fi環境を構築できる。

 

ダッシュボードでネットワークの概況

ダッシュボードでネットワークの概況

 

DPI機能でネットワークの利用状況を確認できる
DPI機能でネットワークの利用状況を確認できる

  • Teitter
  • facebook
  • 印刷

スペシャルトピックスPR

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】WIRELESS SMART CITY

<Part1> ネットワークとともに進化する都市
<Part2> スマートシティネットワークの作り方
<Part3> 柏の葉に“Meta発”ミリ波無線の実験場
<Part4> スーパーシティ大阪 L5G広域利用の先行事例に
<Part5> ドローン「レベル4解禁」で変わる都市の物流
<Part6> ワイヤレス給電は都市をどう変えるか?

>>詳しい目次を見る

スペシャルトピックス

レッドハットインフラの自動化で34%の工数削減 レッドハットのネットワーク自動化2.0
人と人のコミュニケーションも効率化し、圧倒的な自動化を実現する。
i-PROセキュリティカメラの映像を遠隔監視 AI機能でマーケティングなどにも活用
幅広い用途に簡単、スピーディー、リーズナブルに対応するi-PRO Remo.
ジュニパーネットワークスWi-Fi 6E×AIで超効率ネットワーク 無線からWANまでクラウドシフト
ジュニパーはWi-Fi 6E時代に向けて、NW運用をAIとクラウドで効率化!
UniFiWi-Fi 6のライセンス費用がゼロに UniFiならコスパ抜群・簡単管理
圧倒的なコスパと手軽さで、オフィス、学校、工場、病院らが採用
日本マイクロソフト走り出した「5G網をAzureへ」計画
クラウド移行でキャリアは何を得るか

AT&Tの5GコアのAzure移行の狙いと進捗状況をマイクロソフトに聞いた。
ローデ・シュワルツ強みのミリ波技術で6G開発に貢献 1THz対応受信器もラインナップに
ローデ・シュワルツが得意のミリ波技術で6Gへの取組を強めている。

モバイル空間統計が直面した困難「ビッグデータのプライバシーを守れ」<連載>NTTグループのプロフェッショナルたち
モバイル空間統計が直面した困難「ビッグデータのプライバシーを守れ」
NTT Comサイバー攻撃事件の舞台裏「侵入者は対策メンバーのアカウントにもなりすましていた」<サイバーセキュリティ戦記>
NTT Comサイバー攻撃事件の舞台裏

「侵入者は対策メンバーのアカウントにもなりすましていた」
セイコーソリューションズISDNからインターネットへ スムーズな移行を可能にするには

ハードウェアを設置するだけ!ISDNからIP網への移行をフルサポート。

AirREAL-VOICE2簡単操作でマイグレーション実現
データ通信だけでなく通話・FAXも

アダプターの入替だけで移行が完了するMIの音声対応LTEルーター

NTTデータINSネットの後継ならお任せ!
移行で伝送時間短縮や負荷軽減

INSネットからの失敗しない移行方法をEB/FBの種類別に紹介しよう。

Wi-SUN AllianceWi-SUN認証デバイスが1億台突破
日本発の世界標準規格の普及加速

2.4Mbpsへの高速化など新たな進化も始まっている。

エヌビディアNTTとLINEが牽引する日本の自然言語処理、この2社がリーダーである理由

3月21日から開催の「NVIDIA GTC 2022 Spring」で知ろう!

ホワイトペーパー

アクセスランキング

tc202012

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2020 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます
当ウェブサイトはCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、プライバシーポリシーに同意したことになります。