企業ネットワーク最前線

<特集>IoTの課題解決!10の最強メソッド(6)

IoTは構成要素が多過ぎ。どう選べばいいですか?――パッケージが成功の近道

文◎村上麻里子(編集部) 2019.09.18

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

IoTの構成要素は多く、選び方に迷う。全体像を理解したうえで製品を選定すべきだが、IoTに精通した人材は圧倒的に不足している。パッケージソリューションを使えば、簡単にIoTを始められ効果が出せる。

 
センサーやネットワーク、デバイス、クラウド――。IoTを構成する要素は、多岐にわたっている。

それぞれ何を選べばいいのか、迷うのではないだろうか。

例えば温度センサー1つとっても、測定する温度が高温か低温か、データを収集する回数が多いか少ないか、精度の高いデータを求めるか否かなど、目的や条件によって適合するセンサーの種類は異なってくる。

また、ネットワークについても3G/LTE、Wi-Fi、Bluetooth、ZigBee、Sigfox、LoRaWANなど様々な通信規格が存在する。データを取得する場所や範囲、通信容量、頻度、電源条件などの条件から適した規格を選ぶ必要がある。

デバイスに関しては、「手頃なものがあるかどうかが一番の問題」と指摘するのは、ソフトバンク IoT&AI技術本部 IoT技術戦略統括部 統合推進部部長の朝倉淳子氏だ。

一例として、LPWAの規格の1つであるNB-IoTは、国内では商用サービスが始まってからまだ日が浅い。「NB-IoTを使ってトラッキングの仕組みを構築したい」と考えても、最適なデバイスを見つけるのは難しいのが現状だという。

 

図表 IoTを構成する要素
図表 IoTを構成する要素


パッケージなら専門知識不要こうしたなか、センサーやデバイス、ネットワークはどう選べばいいのか。

「IoTで何かを始める際、センサーだけ、あるいはデバイスだけというのではなく、統合的にデザインすることが必要になる」とNTTコミュニケーションズ 経営企画部 IoT推進室 担当課長の金丸一誠氏は話す。それぞれの“相性”も考慮したうえで、最適な組み合わせを選ぶ必要があるからだ。

例えば、環境に存在する振動・光・熱などの微小なエネルギーを収穫して電力に変換するEnOcean。電池なしで通信できるため、定期的な電池交換が難しい山間部や僻地におけるIoT通信などに採用される機会が増えているが、Wi-FiやLoRaWANなどの規格と比べると、対応するIoTゲートウェイが限られている。EnOceanを軸に選定を進めてきたが、トータルに考えてみると、電池駆動型の通信規格の方が適していたといったケースもあるはずだ。

このようにIoTにおいては全体像を理解したうえで製品選定を進めていく必要がある。ただし、ネットワーク担当者はネットワークに関しては“プロ”だが、アプリケーションなどその他の部分については門外漢というケースが多い。逆もまた然りで、すべてに詳しい人材は圧倒的に不足している。そうした人材を育成しようとしても、もちろん一朝一夕にはいかない。

(左から)NTTコミュニケーションズ 経営企画部 IoT推進室 主査の谷川唯氏、同担当課長の金丸一誠氏
(左から)NTTコミュニケーションズ 経営企画部 IoT推進室 主査の谷川唯氏、同担当課長の金丸一誠氏



そこで1つの解となるのが、パッケージソリューションの活用だ。

センサーやデバイス、ネットワークなどがセットになったIoTソリューションは、ITベンダーなどから提供されている。

パッケージソリューションを利用するメリットの1つが、デバイスやセンサーの選定の手間が省かれることだ。すでにベンダーの検証済みのものがラインナップに選ばれているので、ユーザー企業は前出のような相性を考える必要がない。

例えばNTTコムは、IoTプラットフォームサービス「Things Cloud」上で、ビル内環境モニタリングや産業機器の稼働監視、店舗の冷蔵庫の温度管理など、課題別にIoTソリューションを提供している。「必要な機能がすべて揃っているので、専門知識を持たない事業部門の担当者でもすぐに使うことができる」と経営企画部 IoT推進室 主査の谷川唯氏は話す。
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

sandi1910
basix1910
sunntsu1910

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】ローカル5G最前線!
[Part1]ローカル5G免許を取得する [Part2]ローカル5G制度の今後 4.5GHz帯は屋内限定が有力 [Part3]ローカル5GはWi-Fi 6とどう違う? [Part4]ローカル5GのコアNWの導入形態 [Part5]ローカル5Gの無線アクセスの選び方

[インタビュー] 大阪大学教授 三瓶政一氏「ローカル5Gの本質とは? 4Gとは違い、日本に勝つ能力」 [ソリューション特集]Web会議は「3強」時代へ/シングルサインオン&特権ID管理 [IoT/M2M]オートバックスのIoT戦略 [イベントレポート]MWC Los Angeles ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

シスコシステムズ世界で選ばれているオンライン会議
簡単にワンクリックで会議に参加!

Cisco Webexは社内外、誰とでも高品質なオンライン会議が行える。

エイチ・シー・ネットワークス株式会社ネットワークに迫る人手不足の危機
遠隔監視と予防保全で乗り越えろ!

光ファイバの保守現場の深刻な技術者不足。日立金属はどう対応した?

ハイ・アベイラビリティ・システムズ「全て」を一括認証できるSSO
簡単導入でパスワード管理から解放

AccessMatrix USOなら導入や運用も容易にシングルサインオンを実現!

ジェムアルト株式会社マルチクラウド時代の情シスを救う
認証プラットフォーム!

認証・特権ID管理をきめ細やかに! 自社サービスとしても展開可能。

ZscalerDX加速させるクラウドセキュリティ
「100ms以下」の遅延で快適利用

Zscalerの革新的アーキテクチャで働き方改革を強力推進!

パロアルトネットワークスパブリッククラウド基盤の
セキュリティ対策はどうする?

開発のライフサイクル全体でリソースを保護する「Prisma Cloud」

ヤマトロジスティクスキャッシュレス化に乗り遅れるな!
決済端末の導入・運用を一括代行

キャッシュレス決済の導入をヤマトロジスティクスがトータル支援!

MIPHS/ISDNからの移行を
「安価」かつ「手軽」に

PHSモデムの入れ替えだけで「LTE化」が完了する!

ヤマトロジスティクスキッティングから配送まで一括提供
PC移行の工程はすべてお任せ!

Windows 7の延長保守サポート終了! ヤマトなら安心して任せられる

サンテレホン何か「御用」ありませんか? 国内最大級ICT機材のECサイトが誕生

10万点の情報通信機材を取り扱うECサイト「GOYOU(ゴヨー)」

エス・アンド・アイMS Teams×電話に新たな選択肢
キャリア回線使用で通話品質も安定

SBC機能のクラウド提供も開始 “設備レス”でDirect Routing導入

ブラステルクラウドPBX市場のパイオニア
信頼性と音声品質で5万台の実績

IP電話に関する調査では3項目で1位を獲得! ブラステルの「Basix」

三通テレコムサービス“明朗会計”で人気のクラウドPBX

ユーザーが増えても基本料は最大4900円! 三通テレコムサービスの「clocall PBX」

モバイルテクノミリ波の設計・製造を強力支援
5G時代の多様なニーズに応える!

モバイルテクノがミリ波モジュール設計開発サービスを拡充した。

エクストリーム ネットワークス5万人利用のNWをわずか2名で運用
IT管理者に嬉しいWi-Fi 6対応AP

エクストリームのWi-Fi 6対応APならAI自動RF管理など機能が満載だ。

アクセスランキング

tc_banner191122

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます