企業ネットワーク最前線

[特集]ネットワーク未来予測 2019

400ギガイーサがやってきた! 5Gやクラウドへ早期に浸透

文◎坪田弘樹(編集部) 2019.02.14

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

シスコシステムズの石田浩之氏(右)と
下川洋平氏

2017年末に標準化が完了した400ギガイーサネットの導入が2019年にいよいよ本格化する。大規模なクラウドデータセンターやモバイルキャリアの5Gネットワークで採用が進みそうだ。

 
インターネットトラフィックは今も急激な勢いで伸び続けている。

シスコシステムズが発行した「CiscoVisual Networking Index: Forecastand Trends,2017-2022」によれば、世界の1カ月当たりのIPトラフィックは、2017年の122EB(エクサバイト)から2022年には3倍超の396EBに増大すると予測されている。シスコでデータセンター/バーチャライゼーション事業担当 執行役員を務める石田浩之氏は、「IoTで、今までつながっていなかったデバイスもインターネットにつながってくる。キャリアネットワークも5Gで飛躍的にトラフィックが増える」と話す。

400G×32=12.8Tを1Uに集約こうしたなか、大量のトラフィックが集中するクラウドデータセンターやモバイルキャリアから待望されていたのが、400ギガビットイーサネット(400GbE)だ。

2017年12月に標準化が完了した後、スイッチメーカー各社が続々と400GbE対応製品を発表している。ジュニパーネットワークスは2018年8月に、同年下半期からリリースするキャリア向けルーター「PTX/MXシリーズ」やデータセンター向けスイッチ「QFXシリーズ」で400GbEをサポートすると発表。アリスタネットワークスも2018年末から、400GbEスイッチの「7060PX4-32」「7060DCX-32」を順次発売する。

11月にはシスコも続いた。データセンター向けスイッチ「Nexus 3400S」「Nexus 9300GX」の2シリーズ(各2モデルずつ)を発表。前者は、1RUサイズで32個の400GbEポートを備えるモデルを用意し、「シンプルに広帯域を使いたい」ユーザー向けに提供する。一方のNexus 9300GXはCiscoACI等に対応しており、「広帯域に加えて、高度なテレメトリ機能やSDN、インテントベースネットワークが使える」モデルだ。2019年上期から順次提供を始め、「今後キャリア向けコアルーターでも400GbE製品が出てくる」と石田氏は話す。

 

図表1 Ethernetスピードの進化の歴史
図表1 Ethernetスピードの進化の歴史


この400GbEを実現するうえで鍵となったのが、多値変調「PAM-4」(PAM:Pulse Amplitude Modulation=パルス振幅変調)の採用だ。

これまでイーサネットの光変調に用いられてきたNRZ(Non-Return toZero)符号変調(2値変調)に比べて、PAM-4(4値変調)では同じ帯域幅でのデータレートが2倍になる。図表2のように、00,01,10,11の4つの電圧レベルのパルス信号として伝送することが可能だ。

これにより、1chの伝送速度がNRZの25Gbpsから50Gbpsに倍増。50Gbpsを8つ束ねて400Gbpsの伝送を行う。

 

図表2 NRZとPAM-4
図表2 NRZとPAM-4

続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

cloudian1907
nec1907
netscout1908

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5G時代のエッジ革命
 <Part1> 楽天の5G×MEC革命  <Part2> スマートシティとエッジコンピューティング <Part3> エッジコンピューティングでクルマはどう進化する? <Part4> ローカル5Gと相乗効果も  製造業で進むエッジ活用 <Part5> 五感をエッジデータ化  ヒト視点のエッジコンピューティング <Part6> エッジ運用の課題と対策  <コラム> 5GでエッジAIはさらに進化する

●[インタビュー] サイバーディフェンス研究所 名和利男氏「5Gへの攻撃で国家に大打撃  DX時代は通信がアキレス腱」 ●Wi-Fi 6の使い道を徹底解説 ●セキュリティ人材不足はシェアして解消 ●ビル制御システムはNWで守る ●見えてきた“90GHz帯”5Gの可能性 ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

モバイルテクノミリ波の設計・製造を強力支援
5G時代の多様なニーズに応える!

モバイルテクノがミリ波モジュール設計開発サービスを拡充した。

エクストリーム ネットワークス5万人利用のNWをわずか2名で運用
IT管理者に嬉しいWi-Fi 6対応AP

エクストリームのWi-Fi 6対応APならAI自動RF管理など機能が満載だ。

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

アクセスランキング

tc1904
20191017

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます