企業ネットワーク最前線

シリコンバレーの戦い方に学ぶ - 日本企業が理解しない“勝利の方程式”

文◎坂本明男(NewGras 共同創業者兼CEO、Robosion 共同創業者兼会長) 2019.01.09

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

シリコンバレー企業の戦い方から、日本が学ぶべきことは何か――。私のNECアメリカ時代の元部下で、シリコンバレーでの起業経験と成功体験をもつ2人の友人と議論した。

 
アキオ やあ、ナビル!早かったね。調子はどうだい?

ナビル すこぶる快適だよ。昨日はサンタクルーズ地区でワインの品評会があって、私のワインが銀賞を獲ったんだ。去年、アキオにプレゼントしたワインだ。今日も1本持ってきたよ。ワインの製造はアウトソーシングしているんだが、そのマイスターが素晴らしいんだ。彼が造ったワインが上位3賞を独占したよ。畑を買ったのは私だが、ブドウの木を選ぶ、栽培する、土を管理するなどの作業はすべてアウトソーシングしている。シリコンバレー流だね。

ジャック やあ、待たせたね。

アキオ ハイ、ジャック!さて、今日はシリコンバレー流のビジネスの伸ばし方について話そうか。

マーケティングがすべてアキオ 私は「Marketing is everything」といろいろな機会に話してきた。ナビルも20年前から、そう言っているよね。

ところが、日本のベンチャーキャピタル(VC)などは、今でも製品開発にしか投資をしないケースが多いんだ。良い製品を開発できれば、製品は自然に売れると思っているみたいなんだよ。開発に25%、マーケティング&セールスに65%、管理に10%の資金を投資し続けないと、製品は売れていかないという一番簡単な方程式が、日本では理解されていないんだ。

ジャック オープンシステムについては理解されているのかい?

シリコンバレーでは、APIやSDKは当たり前。いかに世界中の企業・技術者の力を借りて、製品を改良し、全世界にファンを作り、マーケットをリードするかを日夜考えている。もしかして日本では、一から十まで自社で開発しようとしているのかな?

アキオ 日本でもオープンなエコシステムの重要性を語る企業は増えているよ。ただ、本当に実践できているかまでは分からないな。

シリコンバレーでは、キラーアプリとプラットフォームまでが自社開発。あとはユーザーやシステムインテグレート企業、サードパーティのアプリ開発会社などに委ねる仕掛けが当たり前になってきているよね。
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

著者プロフィール

坂本明男(さかもと・あきお)

茨城県つくば市生まれ。NECでは事業部長までの職務を歴任し、数百億円以上の収益を生み出す事業を立ち上げて貢献。1987年、NECアメリカでGMとして活躍後、シリコンバレーで起業家として自立。96年にHolonTech社、2001年にAuraline社、02年にIPLocks社を創業、CEOとして経営してM&Aでエグジットした。著書に『カッコよく生きてあなたの給料を3倍にする法』(ベスト新書)

スペシャルトピックスPR

NTTコムウェア1906
ciena1906
intel1906

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5Gのホントの実力
[Part1]5G新アプリも米国発に? [Part2]韓国「5G+戦略」の実像 [Part3]実証実験で見えてきた5Gの実力 [Part4]産業イーサを代替できる? さらに進化する5G

●[インタビュー] 慶應義塾大学教授 砂原秀樹氏「IoTセキュリティと情報銀行がインターネット前提社会の基盤」 ●今から始めるGDPR対策 ●メッシュWi-Fiで“超手軽”な無線LAN ●100万円から作れる!Amazon Go型店舗 ●Ansibleでソフトバンクが働き方改革 ●電気もガスもWi-SUNの時代へ ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

日本シエナコミュニケーションズ光伝送網の能力はもっと引き出せる
目指すは“どこでも400G”の世界

シエナが1波800Gbps伝送を可能にする新世代チップを発表した。

アクセスランキング

tc1904
kaden
compass

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます