企業ネットワーク最前線

SPECIAL TOPIC

“ウンザリする運用管理”とはサヨナラ
Big Switchでネットワークを革新しよう!

提供◎ユニアデックス株式会社 2018.08.31

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

大量のスイッチを個別に設定・管理する従来型のネットワーク運用を続けていては、俊敏性と柔軟性を備えたICTインフラはいつまでたっても実現できない。この問題を解決するため、ネットワーク運用の在り方を根本的に変えるSDNソリューションを提供しているのが、Big Switch Networksだ。


サーバー/アプリケーションの世界に比べてあまりに“前時代的”なネットワーク――。ICTインフラに俊敏性と柔軟性を求める声が高まるに連れて、そんな不満がよく聞かれるようになった。

ネットワーク運用管理の現場は今、深刻な状況だ。

クラウドの普及によってネットワークの使われ方が変容し、それに応えるためにシンプルな運用が可能で、かつ高い柔軟性と拡張性を備えたネットワークが求められている。だが、運用管理の現場はそのニーズに応えきれていない。ルーター/スイッチ等を個別に設定・管理するには多大な時間と手間がかかるためであり、そうして構成変更等を行ってきた従来の運用法に手詰まり感を覚える運用担当者も少なくないはずだ。加えて、人手不足や属人化といった問題もある。

こうした課題の解決策となるのがSDN(Software-Defined Networking)、ソフトウェア制御によってネットワークの集中管理や可視化を実現する技術だ。今や多くのベンダーがSDN製品を提供しているが、その中でも革新的なアーキテクチャがユーザーの関心を呼び、導入実績を積み重ねてきているのがBig Switch Networks(以下、Big Switch)である。

スイッチ台数がどれほど増えても運用管理の複雑さは変わらない
日本ではまだ知名度は高くないものの、DeNAやソフトバンクがBig SwitchのSDN製品「Big Cloud Fabric(以下、BCF)」を商用導入しており、そのほかにも通信事業者やクラウド事業者、金融・製造等の大手企業を中心にユーザーが増えている。そんなBig Switchについて、様々なSDNベンダーの製品を扱っているNIerのユニアデックスでコミュニケーションプラットフォーム企画室マーケティングマネージャーを務める上水公洋氏は次のように語る。

「お客様からは“Big Switchは尖った製品”というイメージを持たれている。運用の複雑さ、難解さを解決したいという方に好まれている」

つまりは革新的な技術が支持を集める理由というわけだが、前述のように通信キャリアや金融といった信頼性をとりわけ重視する企業が率先して採用している点が興味深い。

支持を集める理由はどこにあるのか。BCFの最大の特長は「複数のスイッチを『1台の大きなスイッチ』として扱う」というコンセプトにある。
  


図表1 Big Cloud Fabric(BCF)のコンセプト


BCFは上の図表1に示したように、SDNコントローラから複数台のスイッチを一元管理するものだ。スイッチの台数がいくら増えても、コントローラからは「1台の大きなスイッチにしか見えない。構成変更等の命令を行うと、それをコントローラが分解して1つ1つのスイッチに設定を行う。普通のネットワーク機器に比べて圧倒的に楽だし、人が行うのと違って間違いがない」(上水氏)。

 

続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

sun1807
ribbon1809
sas1808

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】IoTの大冒険! 海、山、体内へ
<海のIoT>ワイヤレスIoTで漁業は成長産業に/光無線で水中高速通信/オールジャパンで船舶IoT <山のIoT>LPWAがキラー技術に <体内のIoT>インプラント型無線センサーで生体IoTに新時代到来

◆[インタビュー] NTT西日本 小林充佳社長「地域に“変化”起こす先駆者へ」 ◆働き方改革とWeb会議 ◆過疎地の固定電話は「無線」で ◆NTTドコモのデータ分析の歴史 ほか 

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

Big Switch Networksウンザリする運用管理とサヨナラ

大量のスイッチを個別に設定・管理する従来型NW運用を、Big Switch NetworksのSDNで革新しよう!

ユニアデックス次世代のネットワーク運用とは?

先進企業はもう始めている「Big Cloud Fabric」によるネットワーク運用変革を事例に学ぶ。

リボン・コミュニケーションズ多様なリアルタイムコミュニケーションでシームレスな通信を実現!

SBCを強みとする2社が合併して誕生したリボン・コミュニケーションズ

SAS Institute Japanデータ解析、もうやり尽くしたと思うのはまだ早い

さらなる品質改善やコスト削減を実現したあの先進企業とは?

潜伏する脅威をAIが検知!
産業用制御システムやIoTも守備範囲

日商エレクトロニクスのセキュリティ対策が“新ステージ”に突入する!

リボン・コミュニケーションズTeamsの電話機能にいち早く対応
UCを狙ったサイバー攻撃対策も

Microsoft TeamsとPSTNをつなぐリボン・コミュニケーションズ

UNIVERGE Aspire WX電話やUC機能を全方位にカバー
中小企業の多様な働き方を強力支援

NECが5年ぶりの中小向けキーテレフォン「UNIVERGE Aspire WX」

F5ネットワークスセキュリティやGi-LAN仮想化など
モバイルインフラの強化に貢献

5G移行を控えた今、F5ネットワークスはどんな価値を提供できるのか?

moconavi今いる場所がオフィスになる!
moconaviで安全なモバイルワーク

場所を問わない新しい働き方の実現には、ICT環境の整備も不可欠だ。

サンテレホンサンテレホンがICT総合展示会
ビジネス伸ばす製品群が一堂に

東京ドームシティ・プリズムホールで7月18・19日開催!

アクセスランキング

tc1809
compass

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます