導入・選定ガイド

「日中間通信」の課題と攻略法(後編)――グレートファイアウォールはもう怖くない

文◎坪田弘樹(編集部) 2018.07.11

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

前編では、日中間通信のハードルは、(1)日中間のインターネット回線が「細くて高い」こと、(2)グレートファイアウォールの2つに集約できると説明し、まず中国のインターネット事情を紹介した。後編では、グレートファイアウォール、そして日中間通信の改善策について解説する。

 
グレートファイアウォール(防火長城、以下「GFW」)は、中国の電信条例を根拠として通信事業者/ISPが通信内容の確認を行う仕組みのことで、中国国内でインターネット通信に制限をかけている。簡単に言えば「中国政府が望まない通信」を規制・遮断するもので、GmailやGoogle Map等のグーグルのサービス、Facebook、YouTubeやニコニコ動画、Twitter、LINE等は基本的に使えない。

また、キーワードによる検閲も行われており、例えば中国政府と対立し邪教認定された「法輪功」や「天安門事件」「パナマ文書」「チベット問題」などのワードは検索できなかったり、Webサイトに表示されないといったことが起こる。

GFWの仕組みは意外と単純GFWの呼び名は万里の長城(グレートウォール)になぞらえたものだ。

そのイメージから誤解されがちだが、GFWは中国と国外との境界に設置されているわけではなく、中国国内および国外との通信を監視する様々なシステムの総称である。したがって、「中国国内にサーバーをおけば影響を受けないと勘違いされているお客さまも多いが、そんなことはない。中国国内のインターネットを経由する通信はすべてGFWの影響を受ける」(吉村氏)。

具体的には、以下のような複数の仕組みを組み合わせている。

(a)DNSポイズニング
DNS問い合わせに対して偽装したIPアドレスを返し、名前解決をさせない。FacebookやTwitter等の遮断方法として使用している。

(b)パケットフィルタ
パケット通信を監視し、遮断対象の単語を含む場合に遮断する。

(c)URL/IPアドレスフィルタ
URLに含まれる遮断対象語や、望ましくないIPアドレス宛の通信を監視し、遮断する。

このほか、いわゆる“ネット警察”による監視も行われているが、基本的な仕組みは、日本国内でも企業が社員を不必要なサイトにアクセスさせないために行っている一般的な手法と何ら変わらない。それを国全体のレベルで行っているのがGFWというわけだ。必要以上に怖がらず、適切に理解し対処することが重要だ。
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

synology1907
cloudian1907
nec1907

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】IoTの課題解決! 10の最強メソッド
[課題1]IoTで何をすればいいのか分かりません [課題2]IoTを推進できる人材が社内にいません [課題3]中小企業でもIoTで成果は出せますか? [課題4]いつまで経ってもPoCを“卒業”できません… このほか10の課題を解決する最強メソッドを紹介!

●[インタビュー] オプテージ 荒木誠社長「情報・通信の事業統合は必然 ローカル5Gには多くの可能性」 ●DDoS対策にさらなる価値を ●イタリア発ローカル5G、日本へ ●ローカル5Gとキャリア網を連携 ●住商らが国内初ローカル5G実験 ●資生堂やドコモも参入!ビューティーテック ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

エクストリーム ネットワークス5万人利用のNWをわずか2名で運用
IT管理者に嬉しいWi-Fi 6対応AP

エクストリームのWi-Fi 6対応APならAI自動RF管理など機能が満載だ。

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

アクセスランキング

tc1904

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます