企業ネットワーク最前線

仕掛け人はフェイスブック、マイクロソフト!

「光伝送」で進むオープン化と機能分離

文◎坪田弘樹(編集部) 2018.06.06

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

データセンター向けスイッチやセルラー基地局設備等で進む通信・ネットワーク機器のオープン化の波は、ついに光伝送システムの領域にも広がり始めた。仕掛けるのは、フェイスブック等のOTTだ。

 
Voyager(ボイジャー)にCassini(カッシーニ)と聞くと、宇宙を旅する惑星探査機を思い浮かべる人もいるかもしれない。それらが打ち上げられたのは前世紀のことだが、現在、同じ名を冠する通信装置がICT業界の注目を集めている。フェイスブックが設計・開発に深く関わる“ホワイトボックス”光伝送装置だ。

フェイスブックは2016年から、オープンソースによる通信機器を開発するプロジェクト「Telecom Infra Project(TIP)」を推進している。VoyagerはそのTIPが2016年11月に発表したものだ。

製造はカナダのODMベンダーであるCelestica社。OSは、ホワイトボックススイッチ向けOSも提供するCumulus Networksがサポートしている。通信事業者の関心も高く、昨年中にオレンジやボーダフォン等がフィールドテストを実施している。

そして、そのVoyagerの後継を狙って台湾ODMベンダーのEdgecore Networksが2017年12月に発表したのがCassiniだ。NTTエレクトロニクス、Acacia Communications等と共同開発したもので、こちらも昨年にNTTと中華電信(台湾)が行った光伝送実験で用いられるなど、すでにテスト導入が始まっている。

Edgecore Networksの光パケットトランスポンダ「Cassini」。200Gbpsの伝送能力を持つDSPモジュールを最大8つ搭載可能で最大容量は1.6Tbps
Edgecore Networksの光パケットトランスポンダ「Cassini」。
200Gbpsの伝送能力を持つDSPモジュールを最大8つ搭載可能で最大容量は1.6Tbps


機能を分割し「再合体」Voyager/Cassiniの導入メリットは、ホワイトボックススイッチと同じだ。

既存製品に比べて価格が安く、ハード/ソフトが分離しているため用途に応じてソフトウェアを選択できる。ハードだけを高性能なものに入れ替えたり、ハードはそのままで別の機能を持つソフトに載せ替えたりといったことが柔軟に行える。

そして、もう1つ重要なポイントがある。光伝送装置の「機能分割」によるメリットだ。

光伝送装置はトランスポンダ(光伝送の送受信信号とクライアント側の信号を変換する)やMUX/DEMUX(データの多重分離を行う)、ROADM(光信号の挿入/分岐を行う)等で構成される。従来は図表の上側のように、これら複数の機能が一体型で提供されてきたが、製品ライフサイクルが長いため最新の技術を活用しにくいという課題があった。

 

図表 光伝送装置の変革
図表 光伝送装置の変革


特に問題なのが、光伝送部(ROADMやMUX/DEMUX、AMP)と、半導体技術で作るトランスポンダ部で技術進歩の速度に差があることだ。そこで後者を切り離し、同じく性能進化が速いL2/L3スイッチと合体させる動きが出てきた(図表中の赤)。Voyager/Cassiniはこれに当たり、「光パケットトランスポンダ」と呼ばれる。

性能が高いCPUやASICが登場した段階で光パケットトランスポンダを入れ替えれば、ユーザーは常に最新の技術を使えるようになるわけだ。
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

NTTコムウェア1906
ciena1906
netscout1908

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】IoTの課題解決! 10の最強メソッド
[課題1]IoTで何をすればいいのか分かりません [課題2]IoTを推進できる人材が社内にいません [課題3]中小企業でもIoTで成果は出せますか? [課題4]いつまで経ってもPoCを“卒業”できません… このほか10の課題を解決する最強メソッドを紹介!

●[インタビュー] オプテージ 荒木誠社長「情報・通信の事業統合は必然 ローカル5Gには多くの可能性」 ●DDoS対策にさらなる価値を ●イタリア発ローカル5G、日本へ ●ローカル5Gとキャリア網を連携 ●住商らが国内初ローカル5G実験 ●資生堂やドコモも参入!ビューティーテック ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

アクセスランキング

tc1904

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます