企業ネットワーク最前線

キャリア網のホワイトボックス化へ前進――NTTと中華電信が日台共同SDN実験

文◎坪田弘樹(編集部) 2018.03.05

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

NTTネットワークサービスシステム研究所の
入野仁志氏(右)と高橋賢氏(左)

NTTと中華電信が昨年末、キャリアインフラのマルチベンダー化を目指した共同実験を行った。ホワイトボックススイッチで構成するネットワークでキャリア品質の信頼性を実証。商用化へ弾みがつきそうだ。

 
汎用的な製品を使ってキャリア品質のネットワークを構築する――。そうした目的を掲げてNTTネットワークサービスシステム研究所(NS研)が開発を進めるIPネットワーク基盤技術「Multi-Service Fabric(MSF)」が実用化へ大きな一歩を踏み出した。

NTTとSDN/NFV分野で2015年から協業している台湾の通信事業者、中華電信と共同実験を実施。ホワイトボックススイッチを用いたネットワークを中華電信のデータセンター内に構築し、仮想ネットワークを構成・制御する技術の実証を行った。2017年11月から行われた2週間の実験で、キャリアで必要とされるレベルのサービス継続性と信頼性を実証したという(12月12日報道発表)。

NTTは昨年10月にMSFのコントローラーをオープンソースソフトウェアとして公開し、国内外の通信事業者・ベンダーと組んで早期の実用化を目指している。NS研のネットワーク伝送基盤プロジェクトIPフロー制御装置DPで主任研究員を務める入野仁志氏は、今回の実験の意義について「実績を積んでいくことで、MSFの採用に興味を持つ事業者は増えていくはず」と話す。
ホワイトボックス適用にフォーカスMSFの目的は、ネットワークインフラのマルチベンダー化にある。これまでのように、キャリア向け製品を提供するベンダー固有の技術・機能を搭載した専用装置に依存するのではなく、オープンな技術を採用してネットワーク装置の汎用化を進めるのが狙いだ。ベンダーロックインを無くして製品選択の自由度を高められるのに加えて、汎用製品を使うことで調達コストも下げられる。

そこでNS研では、標準技術に準拠した汎用スイッチ/サーバーや、OS/ソフトウェアを必要に応じて載せ替えられるホワイトボックススイッチでネットワークを構成し、それを「MSFコントローラ」から制御するマルチベンダー対応のSDNアーキテクチャの開発を進めてきた。図表1のように汎用的な装置・ソフトで構成されるリソースを組み合わせて、サービス事業者が要求する性能に応じたネットワークを提供できるようにする。

 

図表1 Multi-Service Fabric(MSF)の概要
図表1 Multi-Service Fabric(MSF)


このMSFの研究開発はこれまで、キャリア向け専用装置に比べて廉価な汎用スイッチを使って行われてきたが、今回の共同実験は、OSの載せ替えも可能なホワイトボックススイッチの適用にフォーカスした。「市中のホワイトボックス用OSの機能が充実してきたので、ようやくMSFに組み込めるようになった」と話すのは主任研究員の高橋賢氏だ。「製品選択の幅がかなり広がる」のがメリットだ。

なお、今回の中華電信との実験では市販のOSを利用したが、入野・高橋両氏のチームでは、ホワイトボックス用の独自OS「Beluganos」も開発し、オープンソースとして公開している。
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

saxa1906
NTTコムウェア1906
ciena1906

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】IoTの課題解決! 10の最強メソッド
[課題1]IoTで何をすればいいのか分かりません [課題2]IoTを推進できる人材が社内にいません [課題3]中小企業でもIoTで成果は出せますか? [課題4]いつまで経ってもPoCを“卒業”できません… このほか10の課題を解決する最強メソッドを紹介!

●[インタビュー] オプテージ 荒木誠社長「情報・通信の事業統合は必然 ローカル5Gには多くの可能性」 ●DDoS対策にさらなる価値を ●イタリア発ローカル5G、日本へ ●ローカル5Gとキャリア網を連携 ●住商らが国内初ローカル5G実験 ●資生堂やドコモも参入!ビューティーテック ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

アクセスランキング

tc1904

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます