ICT×未来

「5Gで通信事業者の役割はさらに大きく」、ベル研所長が語ったキャリアの未来

文◎藤井宏治(IT通信ジャーナリスト) 2016.05.30

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

ベル研究所 プレジデント 兼
コーポレートCTO マーカス・ウェルドン氏

5G時代に通信事業者のネットワークやビジネスはどう変化するのか――。ベル研究所のマーカス・ウェルドン所長は、低遅延化・広帯域化の実現に向けて、ネットワークは集中型から分散型へと転換。その結果、通信事業者には大きなビジネスチャンスが生まれるとの見方を示した。

 

ノキア・ベル研究所プレジデント兼コーポレートチーフ・テクノロジー・オフィサー(CTO)のマーカス・ウェルドン氏は、2016年5月26日に開催された報道関係者向けの説明会で、5G時代のネットワークビジョンを解説した。

ベル研究所は、米国最大の電話会社であった旧AT&T(ベルシステムズ)の研究部門として1925年に発足。通信分野にとどまらない数多くの革新的な研究を行ってきた。現在は2016年1月のノキアによる親会社アルカテル・ルーセントの買収により、ノキアの傘下に入っている。

ウェルドン氏は、昨年10月にネットワークの将来展望や技術的なブレークスルーを解説した『The Future X Network: A Bell Labs Perspective(未来×ネットワーク、ベル研究所の展望)』を出版しており、説明会ではその内容を踏まえて、ベル研究所が描く5Gのビジョンが紹介された。

自動化時代を支えるネットワークが5Gウェルドン氏はまず、世界は17世紀に始まった金融革命、18~20世紀の第1次、第2次産業革命、1940年からの科学技術革命、1985年以降の情報革命を経て、新たな技術革命の時代に入りつつあるという見方を示した。

これは「モノからの情報革命」と言えるもの。数兆ものモノがネットワークにつながり、ヒトを介さずに自動的に様々な処理が行われるようになるが、この変革を支える重要なファクターが5Gだという。

そして、こうした新時代のネットワークは、コンシューマーではなく、多様な企業のニーズを満たすことにより、新たなビジネスを生み出していくと見る。

「企業には自動化による多くのビジネスチャンス、そして資金が眠っている。新たなネットワークは企業をターゲットにして構築する必要がある」と話した。消費者は企業が提供するサービス・製品を通じて、そのメリットを享受することになる。

こうした新時代のネットワークに求められる条件として、まずウェルドン氏が挙げたのが「低遅延化」である。

例えばビデオ会議の場合、エンド・ツー・エンドで遅延を100ms程度に抑えられれば違和感なく通信できる。だが今後、4K品質でビデオ会議を行う時代が来ると、映像の処理時間が増大するため、ネットワークに許される遅延時間は非常にわずかになってしまうという。

さらに要件が厳しいのが、VR(仮想現実)の分野だ。人間が頭の向きに自動的に目の位置を合わせる前方動体反射(VAR)に必要な7msを超える遅延があると違和感が生じるため、ネットワーク部分での遅延は1ms程度に抑える必要があるという。また、自動運転でも1ms以下の低遅延化が必要だ。

ネットワークの低遅延化・広帯域化で実現する新サービス・アプリケーション
ネットワークの低遅延化・広帯域化で実現する新サービス・アプリケーション

 

もう1つ重要な条件としてウェルドン氏が挙げたのが広帯域化だ。例えばVRでは、各々のユーザーに360度の映像を送る必要があるため、通常のビデオ伝送の30倍、0.4~0.7Gbpsの帯域が必要となる。

このネットワークの低遅延化と広帯域化によって、①高精彩映像、②システムコントロール、③VR/AR(拡張現実)など新たな領域のサービス・アプリケーションが実現されるという。

続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

mi201910
yamato1910
suntel1910

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5G、IoTと超高齢社会
<Part1>ローカル5Gで農業革命 <Part2>救急医療×5Gで命救う <Part3>MaaSで支える高齢社会 <Part4>ドコモが目指すSDGs
<Part5>障がい者は「先駆者」

●[インタビュー] 富士通 執行役員常務 松本端午氏「5G時代の新価値をトータル提供。インフラだけでは投資回収できない」 ●FMC対応クラウドPBX本格普及へ ●失敗しないISDN/PHS移行 ●ローカル5Gで「独走」目指すエイビット ●KDDIがHW/SW分離型ルーターを内製 ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

MIPHS/ISDNからの移行を
「安価」かつ「手軽」に

PHSモデムの入れ替えだけで「LTE化」が完了する!

ヤマトロジスティクスキッティングから配送まで一括提供
PC移行の工程はすべてお任せ!

Windows 7の延長保守サポート終了! ヤマトなら安心して任せられる

サンテレホン何か「御用」ありませんか? 国内最大級ICT機材のECサイトが誕生

10万点の情報通信機材を取り扱うECサイト「GOYOU(ゴヨー)」

エス・アンド・アイMS Teams×電話に新たな選択肢
キャリア回線使用で通話品質も安定

SBC機能のクラウド提供も開始 “設備レス”でDirect Routing導入

ブラステルクラウドPBX市場のパイオニア
信頼性と音声品質で5万台の実績

IP電話に関する調査では3項目で1位を獲得! ブラステルの「Basix」

三通テレコムサービス“明朗会計”で人気のクラウドPBX

ユーザーが増えても基本料は最大4900円! 三通テレコムサービスの「clocall PBX」

モバイルテクノミリ波の設計・製造を強力支援
5G時代の多様なニーズに応える!

モバイルテクノがミリ波モジュール設計開発サービスを拡充した。

エクストリーム ネットワークス5万人利用のNWをわずか2名で運用
IT管理者に嬉しいWi-Fi 6対応AP

エクストリームのWi-Fi 6対応APならAI自動RF管理など機能が満載だ。

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

アクセスランキング

tc1904
20191017

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます