株式会社アイティフォーAIとサイバー防御の展望

サイバー攻撃対策として脅威の検出と対応フレームワークが注目されているが、完全に実現することは難しい。MDR(Managed Detection and Response)ツールへの転換こそが、昨今の脅威に対する唯一の解決策だ。本ホワイトペーパーでは組織の規模別に、効果的なセキュリティオペレーションの導入・運用方法を紹介する。

大規模な組織はSOCを維持するリソースはあっても、SOCだけでは今日のサイバー脅威を回避することは困難である。特に大規模組織にとっての中心的な問題は複雑さを管理することであり、MDRツールを活用して、可視性/状況認識、脅威の優先順位付け、ハンティング、インシデント調査を行い、運用を大幅に簡素化する組織が増えている。

さらに、数年前には巨大な組織にしか到達できない技術と考えられていたMDRが、AI活用によって今では手頃な料金体系になり、中小規模の組織でも費用対効果の高いソリューションとしてMDRを採用する傾向が強まっている。

「CyCraft Air」は、脅威を検知して通知を発信するだけでなく、数分でサイト全体のフォレンジックおよび攻撃の完全な理解を可能にする。社内にSOCを持たない組織に対しても、攻撃に対応する能力を具備することを実現し、復旧までの完全なロードマップを提供する。

ダウンロードには「会員登録(無料)」もしくは「ログイン」が必要です

ログインしてダウンロードする

目的別に探す

カテゴリー別
企業別

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。