IoT通信プラットフォームのソラコム、約24億円の資金調達――迅速なグローバル展開に活用

ソラコムは2016年5月11日、World Innovation Lab(WiL)やInfinity Venture Partnersなどから、総額約24億円の資金調達を完了したと発表した。2015年の創業以来、調達総額は約31億円に達した。

ソラコムは、IoT通信プラットフォーム「SORACOM」を2015年9月30日からサービスを開始し、NTTドコモのMVNOによるIoT向けデータ通信SIM「SORACOM Air」などを提供している。同社によると、2016年4月末時点で顧客数は2000を超え、様々な業界・規模の企業で採用されているという。

今回調達した新たな資金は、迅速なグローバル展開や、企業ニーズに基づくSORACOMのサービス・機能拡充に活用するとしている。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。