アドバンテック、産業用IoTアプリケーション開発のスターターキット

アドバンテックは2016年5月9日、「IoTゲートウェイ・スターターキット」を日本でリリースすると発表した。産業用途のIoTアプリケーション開発者が、事前評価や実証実験を手軽に始めることができるという。

このスターターキットに含まれるのは、Windows Embedded Standard 7やIntel Celeron J1900 SoCなどを搭載したIoTゲートウェイと、クラウドベースのIoTデバイス・リモート監視&管理ソフトウェアである「WISE-PaaS / RMMプロ・バージョン」、ソフトウェア開発キット、技術サポートなど。

IoTゲートウェイは手のひらサイズの小型タイプとマルチI/Oタイプの2種類から選べ、前者の場合のオンライン価格は11万5000円、後者の場合は12万円となっている。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。