テレビ朝日がNECのOpenFlow対応SDN製品を導入

NECは2013年11月12日、今秋開業したテレビ朝日の複合施設「ゴーちゃん。スクエア」のネットワークシステムを構築したと発表した。SDN(Software-Defined Network)の採用が大きな特徴となっている。

ゴーちゃん。スクエアは、多目的ホール「EX THEATER ROPPONGI」と17階建てのオフィスビル「EX TOWER」から構成。各種イベントや一般業務、映像伝送など、様々なニーズにネットワークシステム側で応える必要があるため、NECのOpenFlow対応SDN製品「UNIVERGE PFシリーズ」が採用されたとのこと。

ゴーちゃん。スクエアのネットワークシステムでは、利用用途ごとに最適化した仮想ネットワークを、セキュリティを確保したうえで柔軟に作ることができるという。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。