スマデバ向け業務アプリの国内市場規模は100億円、2017年に478億円に

IDC Japanによると、スマートフォン/タブレット向け業務アプリケーションの市場規模は2012年に100億6100万円であることが分かった。スマートデバイスが企業にも普及するなか、前年と比べて44.7%増加した。2017年には478億400万円になる見込みだという。

ただ、この一方で、スマートフォン/タブレット向け業務アプリケーションの提供計画があるユーザー企業は、全体の4分の1以下にとどまっていることも明らかになっている。

また、スマートフォン/タブレット向け業務アプリケーションの開発ソフトウェア市場の規模は、2012年に前年比5.4%増の64億8100万円で、2017年には99億7500万円になると予測している。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。