ひかり電話オフィスAのアクセス回線に広域イーサが追加、最大300チャネル・7000番号に対応

NTT東日本とNTT西日本は2013年2月20日、事業所向けIP電話サービス「ひかり電話オフィスA(エース)」の機能拡充を発表した。

まずはアクセス回線のラインナップ追加だ。従来、ひかり電話オフィスAを利用するにはフレッツ光 ネクストが必要だったが、さらに広域イーサネットサービス「ビジネスイーサワイド」も対応アクセス回線として加わった。ビジネスイーサワイドでは最大300チャネル(加入電話300回線分)に対応する。

また、1契約で利用可能なチャネル数と電話番号数も拡大する。これまで最大100チャネル・300番号だったが、最大300チャネル・7000番号に広がる。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。