KDDI、WVSに2G~10Gbpsの超広帯域品目を追加

KDDIは2013年2月20日、企業向け広域データネットワークサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch」(KDDI WVS)のメニュー拡充を発表した。イーサネット方式の新品目として2G~10Gbps(1G刻み)を用意し、21日から申込受付を開始する。提供開始は9月下旬からの予定。

提供地域は関東、中部、関西エリア。料金は全国月額使用料が831万2850円~、特定エリア月額使用料が368万7600円~、特定県内月額使用料が170万8350円~となっている。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。