国内データセンター向けNW機器市場が大幅成長~「SDN/OpenFlowの浸透は時間を要する」

IDC Japanは2012年10月18日、国内データセンター向けネットワーク機器市場動向を発表した。これによると、2011年の同市場は前年比成長率10.4%の560億800万円と大きく拡大した。

ベンダー別のシェアでは、シスコシステムズが約40%を獲得。なかでも、データセンター向けイーサネットスイッチについてはシェア約75%と圧倒的な存在感を誇った。

今後もデータセンター向けネットワーク機器市場は拡大するとIDC Japanでは予測しており、2012年は成長率12.5%になる見込みだという。

また、話題のSDN/OpenFlowに関して同社コミュニケーションズ シニアマーケットアナリストの草野賢一氏は、「SDNやOpenFlowは、将来的にネットワークアーキテクチャや市場構造を大きく変化させる可能性を持っている。その一方で、市場への浸透には時間を要する。SDNやOpenFlowへの対応を進めながらも、既存技術の応用や自社独自技術のデータセンター向け製品/技術開発を減速させてはならない」とコメントしている。

国内データセンター向けネットワーク機器市場 製品分野別エンドユーザー売上額予測、2011年~2016年
国内データセンター向けネットワーク機器市場 製品分野別エンドユーザー売上額予測、2011年~2016年

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。