ドコモ、新たな法人向け割引サービス「ビジネスシンプル」開始

NTTドコモは2010年5月26日、法人向け割引サービス「ビジネスシンプル」の提供を7月1日から開始すると発表した。従来、契約回線数や利用金額に応じて多岐にわたっていた法人向け割引サービスを一本化、さらに割引内容も拡充する。

ビジネスシンプルは、「ビジネス割50」と「ビジネス通話割引」からなる。「ビジネス割50」は基本使用料を割り引くもので、回線数や利用期間に関わらず、基本使用料が一律50%引きになる。

また、「ビジネス通話割引」は通話・通信料の割引サービスで、グループ内国内通話が無料になるほか、グループ外への通話やパケット通信料が回線数に応じて10~30%割引される。グループ内国内通話の月額定額料は、2~30回線が無料、31~100回線が525円、101~1000回線が945円となっている(いずれも1回線あたり)。従来と比較すると、まず割引率が15~25%から10~30%に変更された。また、グループ内国内通話の定額料が無料の最大回線数が10回線から30回線に拡大。さらに、31~100回線の定額料が945円から525円に、945円での最大回線数は300回線から1000回線になった。

ドコモでは今後、無料通信分のグループ内共有(12月開始予定)や、グループ内iモードメールの無料化(2011年春ごろ開始予定)など、ビジネスシンプルをいっそう充実させていく方針だという。

なお、ビジネスシンプルの提供に伴い、現在提供中の「オフィス割引」「オフィス割MAX50」「ビジネス割引」「ビジネス通話・ホーダイ」「通話料いっかつ割引」「包括回線割引」の新規申込は11月30日で終了する。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。