企業ネットワーク最前線

SPECIAL TOPIC

スモールビジネスのWi-Fi整備はプロにおまかせ! アライドテレシスにしかできないサービスが満載

提供◎アライドテレシス株式会社 2020.03.24

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

小売・飲食店からオフィスまで、スモールビジネスのWi-Fi整備に共通する課題は、コストとITリソースの不足だ。アライドテレシスならメーカーならではのきめ細かなサービスで、Wi-Fiを「安く・早く・楽に導入」でき、「安全に・楽に運用」してくれる。


小売店のPOSレジや飲食店の注文システム、クリニックやオフィスのDXなど、今やスモールビジネスの現場にWi-Fiは無くてはならない存在だ。しかしスモールビジネスではIT管理者がいないことも多く、また、Wi-Fiにコストやリソースをあまりかけたくないという要求も大きい。

そこで「スモールビジネスのWi-Fi整備においては『安く・早く・楽に導入できて、安全に・楽に運用できる』ことが求められている」とアライドテレシスの中村徹氏は説明する。こうしたニーズに応えるため、アライドテレシスは技術力やノウハウを生かしたきめ細かなサービス・機能をラインアップしている。

 

 


アライドテレシス ビジネスエンジニアリング本部 サービスDevops部 部長 中村徹氏


「当社はもともとメーカーとしてネットワーク機器を提供してきたが、近年はお客様のニーズを受けて、導入や運用保守などのサービス面も強化している。製品とネットワークを熟知したエンジニアが対応できるのが、メーカーならではの強みだ」

 

導入も運用も、アウトソースで省力化例えば、導入にあたって自分で初期設定をすることが難しいユーザーには、安価なキッティングサービスを用意。「設定済みのWi-Fiアクセスポイントをお届けするので、設置するだけで簡単に使い始められる」

運用面では、ユーザーの要望に合わせて2つの選択肢を提案する。

まず、何をすればいいか分からない、あるいはリソースを割きたくないユーザーに最適なのが、運用をアウトソースできる「Net.Monitor」と「Net.AMF」のサービスだ。Net.AMFでは、ネットワークを自律的に統合管理する「AMF(Autonomous Management Framework)」や、無線を自律的にコントロールする「AWC(Autonomous Wave Control)」など様々な管理機能をサービスとして提供する。

特に中小規模にお勧めのプランが「Net.AMFライト」パッケージ。これは、ネットワークを構成するデバイスを一元管理するAMFマスター機能や、複数の無線LANアクセスポイントの状態を収集し、電波の強弱やチャンネルを自動制御するAWC機能を提供する。同時に、Net.Monitorでリモートからの監視や障害切り分けなど24時間365日運用支援することで、安定したWi-Fi運用を実現してくれる。

「サブスクリプション型で購入でき、オプションで初期キッティングサービスも付けることも可能。初期費用を抑えながら、導入も運用もリーズナブルにプロに任せられる」

 

 

図表1 Net.AMFライトのイメージ





アライドテレシス独自のセキュリティ機能「AMF-SEC(Self-Defending Network)」も備える。パートナー企業のセキュリティアプリケーションと連携し、ポリシーに違反した端末の隔離を自動的に行い、管理者に通知する。

 

独自機能でNW管理を簡単に!

一方で、コストを抑えるために自分でネットワークの管理をしたいというユーザーにはネットワーク管理ソフトウェア「AT-Vista Manager EX」を提案している。AT-Vista Manager EXはAMFに対応したスイッチやルーター、無線LANアクセスポイントなどを一括管理できる機能を提供し、GUIからトポロジーマップや帯域利用状況の確認もできる。



図表2 AT-Vista Manager EXの概要


 

 

図表3 無線LANコントローラーのGUI




さらに前述の自律型無線コントロール機能AWCに対応。AWCは、管理対象のアクセスポイントが40台以下の小規模向けに、スイッチ・ルーターにライセンスで機能追加ができるため、スモールビジネスであれば別途導入するコストも削減できる。


また今後は、Wi-Fiエリアを簡単に拡大できる新機能「AWC-SC(Smart Connect)」のリリースを予定しているという。「新しいアクセスポイントを置いて電源を入れるだけで、自動で無線LANのエリアを拡張してくれる。設定変更など一切不要なので、IT管理者のいないスモールビジネスに最適だ」

アライドテレシス独自開発の AMF/AWC/AT-Vista Manger EXは、製品としてオンプレミスで利用することも、クラウドサービス「Net.AMFプラットフォーム」としてサブスクリプションサービスとして利用することも、どちらの利用形態も選択することができる。

設定不要、繋ぐだけでできる脆弱性診断前述のサービス・機能を導入するだけでも十分なセキュリティが担保されているが、さらにセキュリティリスクを低減したい場合は、脆弱性診断サービス「Net.CyberSecurity」を利用するといいだろう。「セキュリティボックス」と呼ばれる診断スキャナーを社内ネットワークに接続するだけで、自社のWebサイトや社内LANシステムに潜むセキュリティリスクを検知してくれる。診断結果はWebブラウザのGUIで分かりやすく可視化。低コストかつシンプルに、セキュリティインシデントの芽を摘むことが可能だ。

Wi-Fi整備にリソースやコストをかけるのが難しいスモールビジネスに、「安く・早く・楽に導入できて、安全に・楽に運用できる」アライドテレシスの多彩なサービスが力になってくれるだろう。

 

 

<お問い合わせ先>
アライドテレシス株式会社
TEL:0120-860442
E-mail:info@allied-telesis.co.jp
Net.Serviceに関するお問い合わせ:
www.allied-telesis.co.jp/support/net.service/form/privacy.html
会社HP:www.allied-telesis.co.jp/

スペシャルトピックスPR

kddi2008
Gigamon2009
netscout2009

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5G
    これからどうなる?

●5GMF アプリ委員会委員長 岩浪剛太氏「5Gニーズは3年加速した」
●日本の5Gはこう進化する ●5G網でAPIエコノミー
●コンシューマー市場で劇的な展開はあるか ●米欧中韓は2020年内にSA開始
●SA化で火蓋切る企業活用 ●中国5Gは「地方」が熱い など

◆災害対策で進むIoT活用 ◆5G/IoT時代、地図はどうなる
◆ドコモ口座事件後のフィンテック ◆1円玉サイズのLeafonyが道開く ほか

>>詳しい目次を見る

スペシャルトピックス

日本シエナコミュニケーションズ光/IP融合で5G超低遅延

光伝送のリーダーであるシエナは、光/IP融合に磨きをかけ、5G URLLCとNWスライシングの効率運用に貢献

パイオリンク <帝京大学>ADCによる負荷分散で
オンライン授業の品質を担保

コロナ対策でオンライン授業に全面切替。パイオリンクのADC導入!

Cisco Webex Calling取り残されてきた「固定電話」
新しい働き方の鍵はクラウドPBX

テレワーク中の会社宛電話をどうするか? 解決策を探ってみよう!

マクセル太陽電池はもう時代遅れ!
リチウム電池で8年以上の持ち

マクセルの「IoT電源システム」は、リチウム電池を用いた従来ない電源

アイ・オー・データ機器リチウム電池で安定的に水位計測

アイ・オー・データの「水位監視用電池式IoT通信システム」ならコンパクトサイズで設置も簡単!

NECネッツエスアイ自然災害の被害をIoTで最小化

LPWAを活用した災害対策サービスを提供するNECネッツエスアイ。最適な通信規格がマルチに選べる!

スリーダブリューローカル5G局開設を全段階で支援
レンタルでコスト障壁に挑む

ローカル5G向けの基地局レンタルパッケージが提供開始!

マイクロフォーカスそのDevOps、個別最適になっていませんか?

全体最適を目指すならマイクロフォーカスの「Enterprise DevOps」

NVIDIA EGXエッジAIの最適解はGPUにあった!

NVIDIA EGXでエッジコンピューティングの課題を解決し、「スマートエブリシング革命」の実現を!

IDaaSクラウド時代の新常識! 今こそIDaaSを導入すべき3つの理由

クラウドを活用するなら、ID/アクセス管理もクラウドに!

ローデ・シュワルツローカル5Gの測定ニーズの
全てに応えるローデ・シュワルツ

設備構築時の干渉調査・エリア確認、運用開始後の管理までカバー!

MOVEit「パスワード付き圧縮ファイル」
にはもう頼らない!

多様なニーズに対応したファイル転送の姿とは?

Gigamonコロナ禍による通信量の増大に対応

モニタリング、セキュリティ装置の負荷軽減や運用効率化を実現するGigamon社の先進的なL1スイッチ!

ネットスカウトシステムズNWを堅牢にしながらDDoS対策も
ニューノーマルのセキュリティ対策

テレワークのセキュリティと可用性を同時に高める方法があった!

マイクロフォーカス通信キャリアの運用監視をDX

HPEのソフトウェア部門を統合したマイクロフォーカスに、通信キャリアの課題と解決策を聞いた。

tcs-8500遠隔診療がWeb会議でいいはずない!
ノイズなし4K映像伝送を低価格で

医療現場で求められる高画質・低遅延を1台で実現する「TCS-8500」

エンピレックス通信事業者にワンランク上の可視性を

5G時代、キャリアは運用の一層の効率化を迫られるが、クラウドネイティブならトータルコストも削減できる!

KDDIどうする? テレワーク移行時の意外な盲点「固定電話」の取り次ぎ

「固定電話の番のためだけに出社」から脱却するには、何が必要だろうか。

ホワイトペーパー

アクセスランキング

tc_banner191122

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2020 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます