企業ネットワーク最前線

<特集>IoTの課題解決!10の最強メソッド(8)

IoTのセキュリティはどう守ればいいですか?――全体設計を明確に!

文◎松本一郎(編集部) 2019.10.01

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

IPA セキュリティセンター
セキュリティ対策推進部 辻宏郷氏

IoT機器が乗っ取られる被害が後を絶たない。危機感を持ちながらも、現状を打開する方法が分からない人も多いのではないだろうか。IPAにIoTセキュリティに関するよくある悩みと、その解決策を伺った。

 
危機感はある。しかし対策法が分からない――。「展示会やセミナー活動では、『セキュリティ対策をしたいけど、どうすればいいか分からない』という悩みをよく聞く」と語るのは、IPAセキュリティセンターセキュリティ対策推進部 博士(工学)の辻宏郷氏だ。

辻氏によれば、この悩みは段階を経ることが多いという。まずは、現場のエンジニアが具体的なセキュリティ設計の方法が分からないという段階。次に現場は理解していても、経営層から理解を得られず、予算を確保できないという段階だ。

前者の悩みに向けては、「IoT開発におけるセキュリティ設計の手引き」と題したガイドラインをIPAは公開している。

セキュアな開発の5ステップセキュアなIoTを設計するには、大きく5つのステップを踏む必要がある。(1)システムやサービス全体像の明確化、(2)守るべき資産の特定、(3)脅威分析、(4)対策手法の洗い出し、(5)実施する対策の選定だ。

IoTに限らないが、システム全体の設計図を把握できていない現場は結構ある。「例えば、マルチベンダーで設計するシステムでは、各社の担当範囲だけしか設計図がないこともある。それぞれが違うポリシーで記述する場合もあり、(各設計図を)繋げても全体を把握できない」と辻氏は指摘する。

そこで最初のステップとなるのが(1)のシステムやサービス全体像の明確化だ。その後に、(2)守るべき資産の特定を行ったら、(3)脅威分析でそれら資産への脅威を想定する。

脅威分析には様々なアプローチがあるが、一例としては、回避すべき被害を設定して、「その被害はどういったシナリオで起こるか」「どういった手順で行われるか」と徐々に詳細化していく方法がある。

ネットワークカメラを例に取ると、まずは映像を盗み見される被害が思いつく。その場合は正規のユーザーに成りすます、正規ユーザーが閲覧しているデータをネットワーク上で盗聴する、などのシナリオが考えられる。成りすます場合は、パスワードのデフォルト値は試すだろうし、盗聴の場合はパケットをキャプチャするなどの手順が想定される。

(4)対策手法の洗い出しで、これらの脅威にどう対抗するかを1つ1つ洗い出しながら検討することになるが、「コストの関係でなかなか全部の対策はできない」(辻氏)。そのため、その脅威を放置した場合に発生する被害と、対策にかかる費用を照らし合わせ、(5)実施する対策の選定という流れになる。
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

mobile1910
extreme1910
netscout1908

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5G、IoTと超高齢社会
<Part1>ローカル5Gで農業革命 <Part2>救急医療×5Gで命救う <Part3>MaaSで支える高齢社会 <Part4>ドコモが目指すSDGs
<Part5>障がい者は「先駆者」

●[インタビュー] 富士通 執行役員常務 松本端午氏「5G時代の新価値をトータル提供。インフラだけでは投資回収できない」 ●FMC対応クラウドPBX本格普及へ ●失敗しないISDN/PHS移行 ●ローカル5Gで「独走」目指すエイビット ●KDDIがHW/SW分離型ルーターを内製 ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

MIPHS/ISDNからの移行を
「安価」かつ「手軽」に

PHSモデムの入れ替えだけで「LTE化」が完了する!

ヤマトロジスティクスキッティングから配送まで一括提供
PC移行の工程はすべてお任せ!

Windows 7の延長保守サポート終了! ヤマトなら安心して任せられる

サンテレホン何か「御用」ありませんか? 国内最大級ICT機材のECサイトが誕生

10万点の情報通信機材を取り扱うECサイト「GOYOU(ゴヨー)」

エス・アンド・アイMS Teams×電話に新たな選択肢
キャリア回線使用で通話品質も安定

SBC機能のクラウド提供も開始 “設備レス”でDirect Routing導入

ブラステルクラウドPBX市場のパイオニア
信頼性と音声品質で5万台の実績

IP電話に関する調査では3項目で1位を獲得! ブラステルの「Basix」

三通テレコムサービス“明朗会計”で人気のクラウドPBX

ユーザーが増えても基本料は最大4900円! 三通テレコムサービスの「clocall PBX」

モバイルテクノミリ波の設計・製造を強力支援
5G時代の多様なニーズに応える!

モバイルテクノがミリ波モジュール設計開発サービスを拡充した。

エクストリーム ネットワークス5万人利用のNWをわずか2名で運用
IT管理者に嬉しいWi-Fi 6対応AP

エクストリームのWi-Fi 6対応APならAI自動RF管理など機能が満載だ。

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

アクセスランキング

tc1904
20191017

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます