ニュース

Interop Tokyo 2019

ネットワーク機器から会議室の音響提案まで―ヤマハのソリューションが勢揃い

文◎原田果林(編集部) 2019.06.12

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

本日から開幕した、国内最大級のインターネットテクノロジーイベント「Interop Tokyo 2019」。ヤマハのブースでは、ネットワーク機器から働き方改革を加速させる会議用の製品まで幅広いソリューションが展示されている。


ヤマハのブースでは、人々が働く環境に役立つソリューションを、バックステージ(黒)とフロントステージ(白)に分類して展示を行っている。黒のゾーンではネットワーク機器などオフィスの裏側を支えるもの、白のゾーンではオフィスや商業空間で活用できる音響提案など、盛り沢山の内容となっている。

まず黒のゾーンでは、無線LANアクセスポイント、スイッチ、ファイアウォール、ルーターなどネットワーク機器が勢揃いしていた。

 


スイッチ

 

例えば、トライバンド対応の無線LANアクセスポイント「WLX313」。Interop 2019会場内のインターネット接続環境を構築するプロジェクト「ShowNet」でも活用されているという。

 


WLX313(中央)

 
また、無線LANアクセスポイントな多数のPoE機器が収容できる給電容量を備えたスマートL2 PoEスイッチ「SWX2210Pシリーズ」や、小規模ネットワーク向けのライトL3スイッチの「SWX3100-18GT」など、スイッチの新製品も展示されていた。これらはGUIによる可視化機能「LANマップLight」を備えており、通常コマンドで行うスイッチ設定を画面から行うことができる。

 


新製品のスイッチ



LANマップLightのデモ画面

 

さらに、参考出品としてAWS内に構築する仮想ルーターのデモなども行っていた。


ヤマハの仮想ルーター イメージ

 

白のゾーンでは、遠隔会議などに使えるユニファイドコミュニケーションスピーカーフォンが展示されていた。11月に発売予定の「YVC-330」はUSBやオーディオ入力端子だけでなく、Bluetoothでスマホとも接続できるという。

 


YVC-330


このほか、働き方改革を加速させるソリューションとして、オフィスや商業施設で使えるWi-Fi対応のIP多機能電話機やスピーチプライバシー(会話の内容が第三者に漏れ聞こえることを防止する考え方)システムを搭載した会議用ブースも展示されていた。

 


Wi-Fi対応のIP多機能電話機

 


スピーチプライバシーシステムを搭載した会議用ブース

 

スペシャルトピックスPR

mi201910
yamato1910
suntel1910

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5G、IoTと超高齢社会
<Part1>ローカル5Gで農業革命 <Part2>救急医療×5Gで命救う <Part3>MaaSで支える高齢社会 <Part4>ドコモが目指すSDGs
<Part5>障がい者は「先駆者」

●[インタビュー] 富士通 執行役員常務 松本端午氏「5G時代の新価値をトータル提供。インフラだけでは投資回収できない」 ●FMC対応クラウドPBX本格普及へ ●失敗しないISDN/PHS移行 ●ローカル5Gで「独走」目指すエイビット ●KDDIがHW/SW分離型ルーターを内製 ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

MIPHS/ISDNからの移行を
「安価」かつ「手軽」に

PHSモデムの入れ替えだけで「LTE化」が完了する!

ヤマトロジスティクスキッティングから配送まで一括提供
PC移行の工程はすべてお任せ!

Windows 7の延長保守サポート終了! ヤマトなら安心して任せられる

サンテレホン何か「御用」ありませんか? 国内最大級ICT機材のECサイトが誕生

10万点の情報通信機材を取り扱うECサイト「GOYOU(ゴヨー)」

エス・アンド・アイMS Teams×電話に新たな選択肢
キャリア回線使用で通話品質も安定

SBC機能のクラウド提供も開始 “設備レス”でDirect Routing導入

ブラステルクラウドPBX市場のパイオニア
信頼性と音声品質で5万台の実績

IP電話に関する調査では3項目で1位を獲得! ブラステルの「Basix」

三通テレコムサービス“明朗会計”で人気のクラウドPBX

ユーザーが増えても基本料は最大4900円! 三通テレコムサービスの「clocall PBX」

モバイルテクノミリ波の設計・製造を強力支援
5G時代の多様なニーズに応える!

モバイルテクノがミリ波モジュール設計開発サービスを拡充した。

エクストリーム ネットワークス5万人利用のNWをわずか2名で運用
IT管理者に嬉しいWi-Fi 6対応AP

エクストリームのWi-Fi 6対応APならAI自動RF管理など機能が満載だ。

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

アクセスランキング

tc1904
20191017

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます