企業ネットワーク最前線

SPECIAL TOPIC

「クラウドが遅い」をSD-WANで解消! ブレイクアウトの課題とその解決法とは

提供◎ジュニパーネットワークス株式会社 2019.03.25

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

(右から)ジュニパーネットワークスの
長田篤氏と塚本広海氏

クラウドを安定的かつ快適に使える環境を求めて、通常のインターネットとは別経路で拠点からクラウドに接続するローカルブレイクアウトを採用する企業が増えている。だが、そこには日本特有の事情に起因する“落とし穴”も――。「クラウドの体感品質」にフォーカスしたジュニパーネットワークスのSD-WANは、この課題をどのように解決しているのか。

 
クラウドを導入した途端、アプリケーションの応答が悪くなった――。今、そんなケースが相次いでいる。

通信トラフィックの増加と流れの変化が、その原因だ。以前はWAN内に閉じていた業務アプリケーションの通信がクラウド向けへと変化し、インターネットトラフィックとセッション数が激増。出入口の回線やプロキシサーバー等を圧迫し、これがボトルネックとなって、インターネットを介するあらゆる活動に悪影響を及ぼす。この問題を解消するには、WANの見直しが不可欠だ。

これに応えるSD-WANソリューションを提供しているのがジュニパーネットワークスだ。通信事業者やエンタープライズのネットワークで豊富な導入実績を誇るセキュアルーター「Juniper SRXシリーズ」を軸に、アプリケーションを安定的かつ快適に利用できる「クラウド時代のネットワーク」を提案。技術統括本部 エンタープライズ技術第二本部 本部長の長田篤氏は、「我々の強みであるトラフィック制御技術を活かしてボトルネックを解消し、ユーザー体感を高めることに注力している」と話す。

ブレイクアウトの落とし穴とは? 新機能で“プロキシ問題”を解決ボトルネックを解消する方策の1つが、特定のクラウド宛通信を拠点から直接インターネットへオフロードする「ローカルブレイクアウト」だ。Office 365等の多くのセッションを消費するアプリのトラフィックを、SRXが識別して最適な経路にルーティングする。これにより、本社等のプロキシの負荷を軽減する。

SRXは自動更新されるシグネチャによってアプリを識別する。その数は4100にも及び、ユーザーが独自に開発したアプリを識別するためのカスタムシグネチャも登録可能だ。どんなアプリのトラフィックでも確実に制御できる。

このローカルブレイクアウトは他ベンダーも提案しているが、実はそこには落とし穴があると長田氏は話す。「導入にはかなり手間がかかる」のだ。

通常、インターネット/クラウド宛の通信はPCから“プロキシ宛”に送信され、その後に適切な宛先へ送られる。ブレイクアウトするには、最初の送信先をプロキシではなくトラフィック制御を行うゲートウェイ機器に変えなければならない。つまり、全PCのPACファイルの設定を変える必要がある。

ジュニパーはこの問題を解決する新機能を開発し、間もなくSRXに投入する。
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

extreme1906
nttcom1906sp
saxa1906

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5Gのホントの実力
[Part1]5G新アプリも米国発に? [Part2]韓国「5G+戦略」の実像 [Part3]実証実験で見えてきた5Gの実力 [Part4]産業イーサを代替できる? さらに進化する5G

●[インタビュー] 慶應義塾大学教授 砂原秀樹氏「IoTセキュリティと情報銀行がインターネット前提社会の基盤」 ●今から始めるGDPR対策 ●メッシュWi-Fiで“超手軽”な無線LAN ●100万円から作れる!Amazon Go型店舗 ●Ansibleでソフトバンクが働き方改革 ●電気もガスもWi-SUNの時代へ ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

日本シエナコミュニケーションズ光伝送網の能力はもっと引き出せる
目指すは“どこでも400G”の世界

シエナが1波800Gbps伝送を可能にする新世代チップを発表した。

アクセスランキング

tc1904
kaden
softbankworld2019

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます