ホワイトペーパーダウンロード

日本マイクロソフト株式会社

Microsoft Lyncによるテレワークの生産性維持とチームワーク強化

東日本大震災を契機に強い関心が寄せられている「テレワーク」(在宅勤務)。社外でもオフィスと同様の生産性を維持するためには何が必要でしょうか。テレワーク成功のためのIT課題とその解決法となるMicrosoft Lyncを中核としたユニファイドコミュニケーション基盤について解説します。

現代の組織では、ビジネスのグローバル化などが一因となり、ワークスタイルが多様化しつあります。 また3月11日に発生した東日本大震災を契機に、災害に備えたリスク分散や、電力不足に起因する様々な問題への対応も必要とされています。このような背景から、働く場所をオフィスなどの特定の場所に固定しない「テレワーク」(在宅勤務)に、強い関心が寄せられています。

テレワークにおいてもITの利用は欠かせないものですが、オフィス内での利用とは異なり、セキュリティリスクの高い環境が前提となります。また対面での会話の機会が減ることで、特定のシーンにおけるコミュニケーション効率の低下への考慮も必要です。

Microsoft Lyncを中核としたマイクロソフト ユニファイド コミュニケーシ プラットフォームは、 これらリスクを確実に回避し、テレワーカーにオフィスと変わらない生産性を提供できます。

[2011年5月17日公開/PDFファイル(1.37MB)]

 

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

よりスマートなネットワークを構築するための9ステップ

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

IoT導入のベストプラクティス・トップ5

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

デジタル・ワークプレイスのネットワーク設計図とチェックリスト

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

ネットワークの先進化によるビジネスのデジタル化 - ユナイテッド航空等に学ぶ

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

IoT、モビリティ、あるいは油断がハッカーの付け込むスキ

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

製品の進化が引き起こすキャンパスLAN市場の変革

スペシャルトピックスPR

moconavi1807
sun1807
intel1806
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

潜伏する脅威をAIが検知!
産業用制御システムやIoTも守備範囲

日商エレクトロニクスのセキュリティ対策が“新ステージ”に突入する!

リボン・コミュニケーションズTeamsの電話機能にいち早く対応
UCを狙ったサイバー攻撃対策も

Microsoft TeamsとPSTNをつなぐリボン・コミュニケーションズ

UNIVERGE Aspire WX電話やUC機能を全方位にカバー
中小企業の多様な働き方を強力支援

NECが5年ぶりの中小向けキーテレフォン「UNIVERGE Aspire WX」

F5ネットワークスセキュリティやGi-LAN仮想化など
モバイルインフラの強化に貢献

5G移行を控えた今、F5ネットワークスはどんな価値を提供できるのか?

moconavi今いる場所がオフィスになる!
moconaviで安全なモバイルワーク

場所を問わない新しい働き方の実現には、ICT環境の整備も不可欠だ。

サンテレホンサンテレホンがICT総合展示会
ビジネス伸ばす製品群が一堂に

東京ドームシティ・プリズムホールで7月18・19日開催!

インテル5Gをエンドツーエンドでカバー
新たな価値創出を目指すインテル

インテルは強みの仮想化技術で5G時代のネットワーク構築に貢献する。

コマーチキャリア向けOSS/BSSに強み
自動化やe-ヘルスで社会課題解決

自動化やe-ヘルスで多くの実績を持つコマーチが日本市場に参入した。

ブロードメディア・テクノロジーズ小森コーポレーションが
Aryakaで日中間通信を安定化!

日系企業の中国ビジネスに立ちはだかるのが通信環境の問題だ。

IIJグローバルソリューションズ日中間ネットワークの安定運用へ
VPN規制を乗り切る解決策提供

安定的な越境通信を実現するには何が必要か?

NTTコミュニケーションズIoTビジネスの種まきから結実まで
NTT Comの「次の一手」とは

自社発行型eSIMでの新サービス提供に期待!

SAS Institute Japanデータ分析の老舗、SASが提案するIoT時代のデータ活用

IoTのはじめの一歩を踏み出す前に考えるべきポイントは?

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます