ICT×未来

おサイフケータイの国際標準仕様「NFC」とは何か?

文◎田中大輔(野村総合研究所・主任コンサルタント) 2010.12.15

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

機器間で無線通信を行うための技術NFCに注目が集まっている。特に携帯電話に搭載されれば、世界各国で「おサイフケータイ」と同様のサービスが利用できるようになる。

ビジネスモデルが課題

NFCは世界中で注目され、実証実験が行われているが、正式なサービスとして提供されている例はまだほとんどない。

その理由の1つとして、上述したセキュリティ領域の配置場所が未確定であったことがある。SIM搭載型のNFC端末は、商用販売されている機種がまだない。さらに、SIMへのNFCの実装については、仕様が完全に定まっているわけではない。そのため、携帯電話機との互換性の問題が起きる可能性があるとも言われている。

そして最大の理由は、NFCで稼ぐビジネスモデルがはっきり描けていない、ということである。セキュリティ領域を貸与するビジネスや、そこへアクセスし、情報を書き込むシステム「TSM」(Trusted Service Manager)の運用にビジネスチャンスがあり、その領域への参入を図っている企業は多いものの、既に参入過多の様相も呈している。

店頭のリーダ/ライタなどインフラ投資も必要となるが、その投資の担い手を探すのも大きな課題となっている。

日本固有の課題としては、既存のFeliCaインフラとの共存や置き換えをどのように進めるか、という議論が不十分であろう。既に百万台近いFeliCa対応リーダ/ライタが、日本中の店舗や自動販売機に設置されている。これらをNFC対応に置き換えるのか、置き換えるとしたらどのくらいのコストと時間がかかるのか、という議論が不足しているように見える。

さらに、日本国内でNFCのサービスが始まってからしばらくは、
(1)既存のおサイフケータイ(FeliCaのみ対応)
(2)海外製のNFCケータイ(Type A/Bのみ対応)
(3)国内製のNFCケータイ(FeliCa、Type A/Bに対応)
というように、いくつかの種類の端末が混在する期間が生じると懸念される。

海外の端末メーカーは、世界のマーケットを対象にビジネスをしている。そのため、日本でしか利用されていないFeliCaに、わざわざ対応する海外メーカーはほとんどないだろうと想定される。

冒頭のiPhoneに関する憶測での大きな誤解は、「NFCに対応していれば、TypeA/BやFeliCaの差異を吸収できる」というものである。実際には、NFC対応の機器であっても、必ずしもTypeA、B、FeliCaの全ての通信方式に対応していなければならないわけではなく、FeliCa方式に対応していなければ、FeliCa向けに用意されたアプリケーションは扱えないのである。自分が持っているケータイや利用しようとしているサービスがどの方式に対応しているのかは、一般の利用者には判別しにくいため、混乱を招く可能性がある。

しかし、それでもNFCのサービス化はもう秒読み段階に入っている。ソフトバンクはすでに2008年からNFCでの決済や電子ポスターのトライアルを行っており、KDDIも2010年に、決済や電子ポスターのほか、電子チケットや運転免許証の利用などのトライアルを開始した。サービスの国際展開についても検討が進んでおり、両社は韓国の大手通信事業者であるSK Telecomと、NFCでの提携を発表している。また、NTTドコモも世界中のさまざまな業界団体への仕様提案を進めている。早ければ2012年にも、日本でのNFCサービスが開始されることになると見られる。

NFC Mobileは日本発のおサイフケータイがグローバル化により進化したサービスである。このサービスが、日本でも着実に立ち上がり、かつ、海外においても新たな市場を主導していけるよう、関係各社のより戦略的、具体的な議論が望まれる。

著者プロフィール

田中大輔(たなか・だいすけ)

2002年野村総合研究所入社。以来、情報・通信分野のコンサルティング業務に従事。専門は携帯電話市場、情報通信市場、決済サービス市場における事業戦略およびマーケティング戦略など。共著として、「電子決済ビジネス」「2015年の決済サービス」「企業通貨マーケティング」「これから情報・通信市場で何が起こるのか」など

スペシャルトピックスPR

paloalto1911
yamato1911
1912_webex

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】ネットワーク未来予想図2020
[Part1]3段階で進化する5G [Part2]ローカル5G急発進の可能性 [Part3]Wi-Fi 6の普及はハイペース [Part4]「飛び過ぎない」Li-Fiで通信 [Part5]LPWAは大規模導入期に [Part6]ドローンの携帯電波利用が解禁 [Part7]高まる有線IoTの存在感 [Part8]量子時代は暗号通信も進化

[インタビュー] NTT 取締役 研究企画部門長 川添雄彦氏「インターネットを超えるIOWN」 [ソリューション特集]学校ネットワーク/クラウド閉域接続 [ビジネス最前線]NTTコム、ローカル5G参入の狙い ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

住友商事マシネックスついにオラクルがSD-WANに参入!
 クラウド接続に最適な高品質NW

Oracle Failsafe SD-WANは、ネットワーク品質を劇的に変化させる。

APRESIA Systemsローカル5G参入を強力サポート

APRESIA Systemsの「ローカル5Gシステム」はローカル5Gに必要な機能に絞り込み、導入を強力サポート

NECプラットフォームズ教育用ネットワークをトータル提案
IPv6活用でコスト削減・高速化

快適な校内無線LANには、VPNなど校外NWの整備も必要だ!

アット東京AWSやGCPなどメガクラウドに
直結する新時代のデータセンター

アット東京のデータセンターは“つなぐ”価値に磨きをかける!

ヤマハ仮想NWを始めるならヤマハで!

ヤマハの仮想ルーター「vRX」なら、これまでのノウハウをクラウドでも活かせる。

日本ソルテック学校ネットワークを簡単・安価に

日本ソルテックのクラウド管理型無線LANは、専門学校、介護施設を中心に豊富な導入実績!

シスコシステムズ世界で選ばれているオンライン会議
簡単にワンクリックで会議に参加!

Cisco Webexは社内外、誰とでも高品質なオンライン会議が行える。

エイチ・シー・ネットワークス株式会社ネットワークに迫る人手不足の危機
遠隔監視と予防保全で乗り越えろ!

光ファイバの保守現場の深刻な技術者不足。日立金属はどう対応した?

ハイ・アベイラビリティ・システムズ「全て」を一括認証できるSSO
簡単導入でパスワード管理から解放

AccessMatrix USOなら導入や運用も容易にシングルサインオンを実現!

ジェムアルト株式会社マルチクラウド時代の情シスを救う
認証プラットフォーム!

認証・特権ID管理をきめ細やかに! 自社サービスとしても展開可能。

ZscalerDX加速させるクラウドセキュリティ
「100ms以下」の遅延で快適利用

Zscalerの革新的アーキテクチャで働き方改革を強力推進!

パロアルトネットワークスパブリッククラウド基盤の
セキュリティ対策はどうする?

開発のライフサイクル全体でリソースを保護する「Prisma Cloud」

ヤマトロジスティクスキャッシュレス化に乗り遅れるな!
決済端末の導入・運用を一括代行

キャッシュレス決済の導入をヤマトロジスティクスがトータル支援!

アクセスランキング

dwpreport
kaden

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2019 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます