導入・選定ガイド

OpenFlow導入ガイド[後編]――対応ベンダー急拡大で気になる製品選びのポイント

文◎楽天理(フリーライター) 2012.08.16

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

グーグルやNTTコミュニケーションズが商用環境で利用するなど、すでに“実導入”フェーズに入ったOpenFlow。後編では、徐々に選択肢が広がりつつあるOpenFlow対応製品の選び方のポイントを解説する。

OpenFlowスイッチの最新動向

ホップ・バイ・ホップ方式の場合、前述の通り、OpenFlowに対応したハードウェアスイッチの導入が必須になる。当初は、商用のOpenFlowスイッチというとコントローラーも提供するNECくらいしかなかったが、現在ではかなり提供ベンダーが増えている。

日本HP、ジュニパーネットワークス、日本IBM、Pica8のスイッチががすでにOpenFlowをサポートしているほか、ブロケード コミュニケーションズ システムズが今夏、シスコシステムズが2012年第4四半期から対応スイッチの提供を始める計画だ(シスコは、SDN研究のための機能検証用という位置付けでの提供)。また、アリスタネットワークスも「年内に1Uサイズの10Gスイッチ、Arista 7050がOpenFlowに対応予定だ」と同社の代理店も務める東京エレクトロンデバイスの宮本氏は説明する。

これらのOpenFlowスイッチは、NECを除くと、OSやファームウェアのアップグレードによって従来から提供中のスイッチをOpenFlow対応にするアプローチが主流になっている。

例えば、ブロケード コミュニケーションズ システムズの場合、今夏にリリース予定の「Brocade 5.4 Software for NetIron」へのアップグレードにより、サービスプロバイダー向けのシャーシ型ルーター「Brocade MLX」および1Uサイズのコンパクトスイッチとルーター「Brocade NetIron CES、CER」がOpenFlow 1.0に対応する。

「アップグレードは無償で可能。現在NetIronシリーズを使っているユーザーは、すでにSDNレディのネットワークを使っているといえる」と同社 サービスプロバイダーシステムエンジニアリング本部 本部長の村田眞人氏は語る。ジュニパーネットワークス、HP、IBM、アリスタネットワークス、シスコシステムズなども同様のアプローチだ。

 

ブロケード コミュニケーションズ システムズ サービスプロバイダーシステムエンジニアリング本部 本部長の村田眞人氏
ブロケード コミュニケーションズ システムズ サービスプロバイダーシステムエンジニアリング本部 本部長 村田眞人氏



なお、ブロケードの場合、既存ネットワークからOpenFlowへの速やかな移行を可能にする「ハイブリッド・モード」が特徴の1つとなっている。これは、1つのスイッチの中で、従来型のルーティング用とOpenFlow用をポート単位で使い分けられる機能だ。

さらに、このハイブリッド・モードを活かした「プロテクテッドモード/アンプロテクテッドモード」という興味深い機能も提供する。アンプロテクテッドモードは、OpenFlowのフローエントリーに記述されているパケットはOpenFlowで処理し、それ以外は従来のルーティングで処理するというもの。プロテクテッドモードはその逆である。これにより、特定の通信だけをOpenFlowで処理することなどが可能になる。

 

図表2 アンプロクテッドモードのユースケース
アンプロクテッドモードのユースケース
(出典:ブロケード コミュニケーションズ システムズ)

スペシャルトピックスPR

citrix2003
softbank2003
aryaka2003

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】6Gへ Beyond 5Gへの挑戦
<Part1>6Gは究極の無線通信 <Part2>総務省の6G推進戦略 <Part3>韓国の6G商用化は2028年 <Part4>100ギガ無線へのトビラを開くテラヘルツを人類の手に <Part5>6Gの重要コンセプト「超カバレッジ拡張」 <Part6>6Gへつながる進化の道筋「5G evolution」の全貌 

[インタビュー]東京大学 教授 中尾彰宏氏「ローカル5Gに価格破壊 王道と違う6Gへの道を探求」 [ソリューション特集]スモールビジネスWi-Fi [事例研究]ミクシィがホワイトボックス導入 ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

moconaviBYODもセキュリティもこれひとつ
本当に明日からできるテレワーク

業務システムのリモート利用や公私分計をセキュアに実現するmoconavi

アライドテレシススモールビジネスのWi-Fi整備は
プロにおまかせ!

アライドテレシスなら安く・早く・楽に・安全に導入・運用してくれる

ソネットSMBに“ちょうどいい”Wi-Fi

高コストはかけたくないが、家庭用では性能が足りない。そんなジレンマを解決できるWi-Fiがあった!

ジュニパーネットワークス“ただのSD-WAN”はもう要らない!
LANもWi-Fiもすべてクラウド管理へ

今必要とされているのは、
“SD-WAN+α”のソリューションだ。

Citrix SD-WANシトリックスといえば「UX重視」
その哲学はSD-WANにも!

情シスも現場も幸せになれる
「SD-WAN」がここにある。

ソフトバンク目的・用途別にSD-WAN使い分け!
ソフトバンクが“3つめ”を出す理由

IaaS利用に最適な新SD-WANで
企業のクラウドシフトをサポート!

ブロードメディア・テクノロジーズAryakaの“SD-WAN as a Service”
なら全部お任せできる!

AryakaのSD-WANはコアからラストマイルまで一括で運用を任せられる

東京エレクトロンデバイスクラウド基盤にお勧めのWAF
高い検知性能でコスト削減

WAF市場のリーダー、F5製品は多角的分析による検知精度の高さが特徴だ

一般社団法人新規事業・新規市場創出研究会国内唯一の5G/6G調査研究会!

「5Gでの日本の遅れを取り戻したい」。5G、6G、MaaSをテーマにした調査研究会が4月に運営開始する。

sXGPsXGPはローカル5G導入の第一歩

まもなく帯域が拡張されるLTEベースの自営無線「sXGP」は、ローカル5G導入のファーストステップとなる!

マクニカネットワークスHACCP対策の切り札となるIoT
LoRaWANで冷蔵庫内もデータ取得

食品業界に義務付けられるHACCP。IoTで手間と人為的ミスを削減できる

住友商事マシネックスついにオラクルがSD-WANに参入!
 クラウド接続に最適な高品質NW

Oracle Failsafe SD-WANは、ネットワーク品質を劇的に変化させる。

APRESIA Systemsローカル5G参入を強力サポート

APRESIA Systemsの「ローカル5Gシステム」はローカル5Gに必要な機能に絞り込み、導入を強力サポート

NECプラットフォームズ教育用ネットワークをトータル提案
IPv6活用でコスト削減・高速化

快適な校内無線LANには、VPNなど校外NWの整備も必要だ!

アット東京AWSやGCPなどメガクラウドに
直結する新時代のデータセンター

アット東京のデータセンターは“つなぐ”価値に磨きをかける!

ヤマハ仮想NWを始めるならヤマハで!

ヤマハの仮想ルーター「vRX」なら、これまでのノウハウをクラウドでも活かせる。

日本ソルテック学校ネットワークを簡単・安価に

日本ソルテックのクラウド管理型無線LANは、専門学校、介護施設を中心に豊富な導入実績!

アクセスランキング

tc_banner191122

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2020 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます