ウォッチガードのUTMと京セラ複合機の一体型パッケージが登場

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは2014年5月9日、多店舗、多拠点、SOHO向けのUTMアプライアンス「WatchGuard Firebox T10」を発表した。

Firebox T10は日本国内では、販売パートナーのソリューションに組み合わされて販売される。国内初のパートナーソリューションを提供するのは、京セラドキュメントソリューションズジャパンだ。同社は、京セラ複合機にFirebox T10を装着できるオプションホルダーを開発。複合機にFirebox T10を収納した一体型ソリューションパッケージとして、6月下旬から販売する予定だ。

WatchGuard Firebox T10
WatchGuard Firebox T10

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。