TD-LTE互換のAXGP、エリア拡大計画を前倒しで達成~全国502市区町村で利用可能に

ソフトバンクグループのWireless City Planning(WCP)は2012年9月12日、同社が提供するTD-LTE互換のワイヤレスブロードバンド「AXGP」のエリア展開について発表を行った。

WCPでは総務大臣から認定を受けた開設計画おいて今年度末の基地局数を1万2693局としていたが、9月6日にこの基地局数を前倒しで達成した。また、8月末時点で、502の市区町村で利用可能になっている。同社によれば、2012年度末には全国政令指定都市の人口カバー率を100%とする計画だという。

なお、AXGPの下り最大通信速度は110Mbps。ソフトバンクモバイルから「SoftBank 4G」のサービス名で提供されている。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。