総務省が「無線LANビジネス研究会」を開催

総務省は2012年3月21日、無線LANの安心安全な利用や普及に向けた検討を行う「無線LANビジネス研究会」を開催すると発表した。3月23日に第1回会合を開催し、今年7月をめどに報告書を取りまとめる予定だ。

総務省が研究会を立ち上げる背景には、急増するモバイルトラフィックのオフロード手段として注目を浴びているほか、様々な公衆無線LANサービスが登場するなど、今後さらに無線LANの重要性が高まると見られていることがある。そこで研究会では、無線LANの現状を整理するとともに、必要な方策などを検討していくという。

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。