NTTドコモがバーコードスキャナ搭載端末を販売開始

NTTドコモは、業務用バーコードの読み取りに対応した法人向け携帯電話端末「F-05B」を2010年5月27日より販売開始する。

背面にバーコードスキャナを搭載したストレート端末で、IEEE802.11b/g準拠の無線LANやBluetooth機能を搭載し、ハンディターミナルとして利用できる。

                F-05B

OSにはWindows Mobile 6.5 Professionalを採用。企業システムと連携したアプリケーションが利用できる。IPX5/IPX7の防水機能およびIP5Xの防塵機能に対応するほか、プロテクタの装着による衝撃対策など頑丈さも備える。

本体のサイズは約154×51×20mm、質量は約180g。連続待受時間は約550時間、連続通話時間は約440分。下り最大7.2MbpsのHSDPA通信が可能。2メガカメラやGPS機能も搭載する。

全国のNTTドコモ法人営業部門を通じて販売される。 

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。