キーパーソンが語る

「5G最大のチャレンジはミリ波だ」、キーサイトが強調

文◎松本一郎(編集部) 2019.04.15

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

全世界で5Gビジネスが活発化している。日本でもラグビーW杯に合わせてプレサービスの開始が予定されている。5Gのテストソリューションなどを提供しているキーサイト・テクノロジーはミリ波こそが最大のチャレンジだと語った。

通信事業者向けのテストソリューションなどを提供するキーサイト・テクノロジーは2019年4月12日、「5G 商用化に向けたグローバルでの取り組み」と題した記者説明会を開催。同社代表取締役のチエ・ジュン氏は「5Gはこれから数年かけてグローバルで120兆円のビジネスインパクトがある」と話したうえで、5Gビジネスに向けたキーサイトの取り組みを説明した。
 

キーサイト代表取締役のチエ・ジュン氏


5Gで初めて使われる「ミリ波」
韓国や米国でいよいよ始まった5Gサービスだが、「最も技術的にチャレンジしているところは、従来のRF波ではなくミリ波のテクノロジーだ」とチエ氏は指摘した。
 
5Gでは従来の携帯電話システムでは利用されてこなかったミリ波も活用する。日本でも総務省が4月10日、3.7GHz/4.5GHz帯に加えて、ミリ波の28GHz帯を携帯各社に割り当てた。

 
5Gで使われる周波数
日本と韓国、アメリカは世界に先駆けてミリ波の活用にチャレンジする

キーサイト ワイヤレステストビジネス ヴァイスプレジデントのカイラシュ ナラヤナン氏によれば、「アメリカではすでにベライゾンがFWA(Fixed Wireless Access:固定無線アクセス)用途でミリ波による5Gサービスを12以上の都市で提供している」。ただ、「今後、スマートフォンなど端末が移動する場合でも安定して使えるか。サッカー観戦時のように、人が密集しているところでもQoSを担保できるかが課題になる」と解説した。

 
キーサイト ワイヤレステストビジネス ヴァイスプレジデント
Kailash Narayanan(カイラシュ ナラヤナン)氏

そのため、世界的にはサブ6GHz帯から5Gの展開は進んでいくというが、「2022年までにはミリ波の導入が進むというレポートもある」とナラヤナン氏。そして、チエ氏は「ミリ波はもともとレーダーなど国防技術に使われていた。テスト手法などもまるっきり変わるが、キーサイトはミリ波の取り扱いに関しては40年以上の歴史がある」と、ミリ波による5Gの早期本格展開に同社が貢献するとアピールした。
 
さらに、「すでにBeyond 5Gに関する議論も始まっており、将来的には200GHz帯まで使うといった展望もある。キーサイトはテラヘルツ帯までリサーチを進めており、お手伝いできる自信がある」(チエ氏)とも話した。
 

スペシャルトピックスPR

nec1907
intel1906
extreme1906

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】IoTの課題解決! 10の最強メソッド
[課題1]IoTで何をすればいいのか分かりません [課題2]IoTを推進できる人材が社内にいません [課題3]中小企業でもIoTで成果は出せますか? [課題4]いつまで経ってもPoCを“卒業”できません… このほか10の課題を解決する最強メソッドを紹介!

●[インタビュー] オプテージ 荒木誠社長「情報・通信の事業統合は必然 ローカル5Gには多くの可能性」 ●DDoS対策にさらなる価値を ●イタリア発ローカル5G、日本へ ●ローカル5Gとキャリア網を連携 ●住商らが国内初ローカル5G実験 ●資生堂やドコモも参入!ビューティーテック ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

アクセスランキング

tc1904

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます