キーパーソンが語る

A10のセキュリティ戦略は何が違う?――参入1年で全売上の10%に達する急成長

構成◎太田智晴(編集部) 2016.07.01

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

ADCベンダー各社がこぞってセキュリティ市場に攻勢をかけている。なかでも目立つのが、セキュリティ専用製品を次々投入しているA10ネットワークスだ。同社CEOのリー・チェン氏らに話を聞いた。

 

――ADC(アプリケーションデリバリコントローラ)ベンダーとして知られていますが、最近はセキュリティ製品にも注力していますね。

チェン 2012年以降、セキュリティを大変重視しており、ADCのセキュリティ機能を増やすと共に、セキュリティ専用の製品も投入しています。

当社にとって初のセキュリティ専用の製品は、DDoS攻撃対策アプライアンスの「Thunder TPS」です。2014年に発売しましたが、それからわずか1年、2015年には全売上の10%を占めるまでTPSは伸びました。日本だけを見ると、TPSが全売上に占める割合は20%を超えています。

――セキュリティ市場への参入は、うまく行っているようですね。

チェン セキュリティ市場の良いところは、独占的なプレイヤーが存在しない点です。どのベンダーの市場シェアも20%を切っています。しかも、セキュリティ市場の規模は大きいですから、数%のシェアを獲得できただけでも、非常に大きな売上を得ることができます。

――DDoS攻撃対策のTPSは、競合他社のシェアを奪う形で売上を伸ばしているのですか。

チェン DDoS攻撃対策ソリューション市場は今後5年間、毎年17%の成長を遂げると予測されています。これに対して、TPSの昨年の成長率は100%でした。市場全体の成長率を大きく上回っているわけですから、他社のシェアも奪いながら成長していることになります。

A10ネットワークス
米A10ネットワークス創業者兼CEOのリー・チェン氏(右)と、同社日本法人でビジネス開発本部本部長兼エバンジェリストを務める高木真吾氏

統合型ファイアウォールも投入――今年に入り、DDoS攻撃対策以外のセキュリティ製品も相次いで投入しています。まずは今年3月に日本での提供を開始した「Thunder CFW(Convergent Firewall)」です。

チェン 実はCFWは、日本のユーザーからの要望で生まれた製品です。A10のすべての製品はACOSという共通の独自OSを搭載しているのですが、「ACOSは本当に素晴らしい。だからファイアウォールも作ってほしい」と言われたのです。

高木 CFWを一言で説明すると、複数のセキュリティ機能を1パッケージで提供する統合型ファイアウォールとなります。

ADCやCGN(キャリアグレードNAT)、SSL可視化の機能に加えて、レイヤ4のステートフル・インスペクション型ファイアウォールとレイヤ7のアプリケーションレベルゲートウェイの機能をまとめて提供できます。

ADCとファイアウォールが非常にタイトに統合されているため、例えば従来必要だったファイアウォール用のスイッチが不要になるなど、ネットワークの構成や運用もシンプルにできます。

続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

nttcom1906sp
saxa1906
NTTコムウェア1906

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】IoTの課題解決! 10の最強メソッド
[課題1]IoTで何をすればいいのか分かりません [課題2]IoTを推進できる人材が社内にいません [課題3]中小企業でもIoTで成果は出せますか? [課題4]いつまで経ってもPoCを“卒業”できません… このほか10の課題を解決する最強メソッドを紹介!

●[インタビュー] オプテージ 荒木誠社長「情報・通信の事業統合は必然 ローカル5Gには多くの可能性」 ●DDoS対策にさらなる価値を ●イタリア発ローカル5G、日本へ ●ローカル5Gとキャリア網を連携 ●住商らが国内初ローカル5G実験 ●資生堂やドコモも参入!ビューティーテック ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

アクセスランキング

tc1904

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます