企業ネットワーク最前線

<シリーズ> 5G時代のエッジ革命

スマートシティとエッジコンピューティング エッジが市民を守る

文◎坪田弘樹(編集部) 2019.10.24

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

悲鳴やガラスの破壊音、指名手配犯の顔などをリアルタイムにAIで検知し、市民の安全を守る。米ラスベガス市で今、エッジコンピューティングを活用したスマートシティプロジェクトが本格化している。

 
「エッジとは私たちがいる場所であり、私たちが赴く場所。エッジでは想像を絶するほど大量のデータが生成されているが、現在はエッジデータの94%が無駄になっている。この今は無駄になっているエッジデータを活用できれば、どれほどパワフルなことが実現できるだろうか」

7月末に開催されたイベント「HPE Discover Forum 東京」で、こう語ったのはHPE チーフマーケティングオフィサーのジム・ジャクソン氏だ。世界のITジャイアントたちが今こぞってエッジコンピューティングに注力しているが、その理由がジャクソン氏の言葉に凝縮されている。

「データは21世紀の石油」と言われる。しかし、エッジデータのほとんどは、使われないまま捨てられているのが現状だ。例えば、街中に数多く設置されている監視カメラの映像データもそうだ。その大半は、後から見返して事件・事故の証拠として活用するために使われているに過ぎない。

こうした現在は捨てられているエッジデータとAIなどが結び付くことで何ができるのか。AIが事件・事故につながる事象を見つけ出し、被害を未然に防止することも可能になる。そして、こうした仕組みに不可欠なのがエッジコンピューティングだ。膨大なエッジデータすべてをクラウドで処理することは現実的ではないからだ。

都市の安全にエッジコンピューティングを活用する取り組みはすでに始まっている。2017年、銃乱射事件により58人の犠牲者を出した米ラスベガス市もそうだ。同市は2018年9月、NTTグループとデルテクノロジーズをパートナーとして、エッジコンピューティングを利用したスマートシティの実証実験を開始、半年後の2019年2月に早くも商用化に踏み切っている。

 

図表 ラスベガス市における公共ソリューション[画像をクリックで拡大]
図表 ラスベガス市における公共ソリューション


通報前に事件を知るラスベガス市が採用したのは、監視カメラや音響センサーから得られる映像・音をエッジで分析し、事件・事故対応を迅速化するソリューションだ。

ダウンタウンに2016年に「Innovate.Vegas」の取り組みで設置されたイノベーション地区に、約30台のカメラと音響センサーを配備。その映像・音データは光ファイバー経由で市庁舎内のマイクロデータセンターにあるエッジサーバーへ送信され、リアルタイムにAIで分析される。AIが異常を検知すると監視員に通知し、必要に応じて警官や消防車を派遣する。エッジコンピューティングにより、迅速な一次対応を図っているのだ。「ラスベガス市の課題はレスポンス時間の短縮だった。通報を受けてから行くのでは遅い」と、NTT グローバルビジネス推進室 担当部長の中村彰呉氏は語る。

NTT 技術企画部門 担当部長の長谷部克幸氏(左)と、グローバル・ビジネス推進室 担当部長の中村彰呉氏
NTT 技術企画部門 担当部長の長谷部克幸氏(左)と、
グローバル・ビジネス推進室 担当部長の中村彰呉氏



現状AIで監視しているのは、群衆の増加や特定人物、車両の逆走、銃声や悲鳴、ガラスの破壊音などだ。群衆の増加を監視するのは、人が数多く集まると、喧嘩などのトラブルが発生する確率が高まるからである。撮影範囲内の人数をカウントし、しきい値を超えたらアラートが上がるようになっている。特定人物の監視については、登録された指名手配犯や迷子などの顔をAIが検出するとアラートを上げる。盗難車など、特定のナンバープレートの車両を検知することもできる。

市街地に設置したカメラ映像をAIが認識し、異常な動きをするクルマや、群衆の動きを監視する(画像提供:NTT)
市街地に設置したカメラ映像をAIで解析し、
異常な動きをするクルマや、群衆の動きを監視する(画像提供:NTT)



市の狙いは事件・事故へのレスポンス時間の短縮だが、エッジコンピューティングを採用したのは、その低遅延性を必要としたからではない。コンマ数秒の遅延が致命的になるわけではなく、遅延時間についてはクラウドでも問題なかった。

エッジコンピューティングを導入する必然性は、まずデータ量にあった。映像・音という大容量のエッジデータすべてをクラウドにアップロードして処理するのは効率的ではない。詳細は後述するが、ラスベガス市ではエッジでのリアルタイム分析に加えて、コアデータセンターでの予測分析も行っている。コア側に送っているのは、エッジでの処理を終えた後のメタデータ。これにより、「データ量を99.99%以上減らせている」(中村氏)という。

道路を逆走するクルマ(赤線で囲まれた車両)を検知した場面。逆走に気づいて正しい進路(手前から奥)に復帰する軌跡が黄色の線で捉えられている(画像提供:NTT)
道路を逆走するクルマ(赤線で囲まれた車両)を検知した場面。
逆走に気づいて正しい進路(手前から奥)に復帰する軌跡が黄色の線で捉えられている(画像提供:NTT)



同市がさらに重視したのは、市民のプライバシーだ。市民を捉えた映像・音データはエッジで処理されるため、ラスベガス市外に出ることはない。コアデータセンターに送られるのは、個人情報を含まないメタデータのみで、そのコアデータセンターも商用提供に伴いラスベガス市のあるネバダ州内に移設される。そして、すべてのデータの帰属権はラスベガス市にある。「ベンダー側のクラウドで映像・音データを分析するという提案だったら、おそらく採用されなかっただろう」と、NTT 技術企画部門 担当部長の長谷部克幸氏は話す。

今は市庁舎の中だけにあるエッジサーバーだが、今後は様々な場所に設置される可能性もある。NTTらは移動車両型のマイクロデータセンターも用意しており、例えばイベント期間中だけ、その近くにエッジコンピューティング環境を展開することもできる。
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

soltec2001
zscaler1911
paloalto1911

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】ネットワーク未来予想図2020
[Part1]3段階で進化する5G [Part2]ローカル5G急発進の可能性 [Part3]Wi-Fi 6の普及はハイペース [Part4]「飛び過ぎない」Li-Fiで通信 [Part5]LPWAは大規模導入期に [Part6]ドローンの携帯電波利用が解禁 [Part7]高まる有線IoTの存在感 [Part8]量子時代は暗号通信も進化

[インタビュー] NTT 取締役 研究企画部門長 川添雄彦氏「インターネットを超えるIOWN」 [ソリューション特集]学校ネットワーク/クラウド閉域接続 [ビジネス最前線]NTTコム、ローカル5G参入の狙い ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

住友商事マシネックスついにオラクルがSD-WANに参入!
 クラウド接続に最適な高品質NW

Oracle Failsafe SD-WANは、ネットワーク品質を劇的に変化させる。

APRESIA Systemsローカル5G参入を強力サポート

APRESIA Systemsの「ローカル5Gシステム」はローカル5Gに必要な機能に絞り込み、導入を強力サポート

NECプラットフォームズ教育用ネットワークをトータル提案
IPv6活用でコスト削減・高速化

快適な校内無線LANには、VPNなど校外NWの整備も必要だ!

アット東京AWSやGCPなどメガクラウドに
直結する新時代のデータセンター

アット東京のデータセンターは“つなぐ”価値に磨きをかける!

ヤマハ仮想NWを始めるならヤマハで!

ヤマハの仮想ルーター「vRX」なら、これまでのノウハウをクラウドでも活かせる。

日本ソルテック学校ネットワークを簡単・安価に

日本ソルテックのクラウド管理型無線LANは、専門学校、介護施設を中心に豊富な導入実績!

シスコシステムズ世界で選ばれているオンライン会議
簡単にワンクリックで会議に参加!

Cisco Webexは社内外、誰とでも高品質なオンライン会議が行える。

エイチ・シー・ネットワークス株式会社ネットワークに迫る人手不足の危機
遠隔監視と予防保全で乗り越えろ!

光ファイバの保守現場の深刻な技術者不足。日立金属はどう対応した?

ハイ・アベイラビリティ・システムズ「全て」を一括認証できるSSO
簡単導入でパスワード管理から解放

AccessMatrix USOなら導入や運用も容易にシングルサインオンを実現!

ジェムアルト株式会社マルチクラウド時代の情シスを救う
認証プラットフォーム!

認証・特権ID管理をきめ細やかに! 自社サービスとしても展開可能。

ZscalerDX加速させるクラウドセキュリティ
「100ms以下」の遅延で快適利用

Zscalerの革新的アーキテクチャで働き方改革を強力推進!

パロアルトネットワークスパブリッククラウド基盤の
セキュリティ対策はどうする?

開発のライフサイクル全体でリソースを保護する「Prisma Cloud」

ヤマトロジスティクスキャッシュレス化に乗り遅れるな!
決済端末の導入・運用を一括代行

キャッシュレス決済の導入をヤマトロジスティクスがトータル支援!

アクセスランキング

dwpreport
tc_banner191122

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2019 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます