ニュース

ワイヤレスジャパン2019/ワイヤレスIoT EXPO 2019

ソニーのLPWA「ELTRES」が9月下旬から本サービス開始!通信モジュールも公開

文◎松本一郎(編集部) 2019.05.29

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

ELTRESは長距離通信・高速移動体通信・低消費電力といった強みを持つソニー独自のLPWAだ。ソニーネットワークコミュニケーションズのブースでは2019年9月下旬に開始予定の本サービスに向けて、通信モジュールのサンプルや、各パートナーの活用ソリューションが紹介されていた。

ソニー独自のLPWA「ELTRES」が2019年7月下旬からβサービス、9月下旬から本サービスを開始する。ワイヤレスジャパン2019/ワイヤレスIoT EXPO 2019では、この6月からサンプル出荷されるELTRES対応通信モジュールが公開されている。

「今までは技術やコンセプトの話が先行していた。これからは本格的にサービスを展開できる」と説明するのは、ソニーセミコンダクタソリューションズ IoTソリューション事業部 技師の北園真一氏。いよいよ助走期間を終えるELTRESだが、ブースではどんなソリューションが展示されているのか。


 
展示されていたELTRESの通信モジュール。
6月から5000円でサンプル出荷される

 
まずは有田焼と組み合わせたキロポスト(距離標)だ。鉄道や道路の起点からの距離を表した標識のことで、これを有田焼で見た目にも美しく製造する。そこに水位・温度・加速度のセンサーなどを搭載し、ELTRESで通信することで、水害、猛暑、地震などの自然災害を検知することが可能だ。

開発は窯元である有田山徳とIoT mobileが共同で実施。IoT mobile IoTプランナーの原田和政氏は「電池交換などのメンテナンス作業は高齢者でも可能だ。シニアの雇用を生み出すという意味でも地域活性につながる」と説明した。

 
キロポストのサンプル。
デザインはそれぞれの地方ごとに変えるなど
地域活性化に繋げていきたい考えだという


また、NECネッツエスアイは省電力性や長距離通信といったELTRESの特徴を活かして、地方での防災へ活用できるソリューションを紹介。ため池などの水位管理は従来人手で行っており、台風や大雨の時には人命に関わる。そこで水位計の情報をELTRESで送信することで、遠く離れた場所からでもWebから自治体職員や農家が水位を確認できるというシステムだ。

同ブースで通信モジュールと組み合わせた水位計を参考出展していたアイ・オー・データ機器 事業戦略本部 新規事業推進部 新規事業推進課 主事補 リーダーの上野桂輔氏は「ELTRESならば最長10年は電池がもつ」と説明する。山奥などの電源が届かない場所でも、少ない交換回数で安全管理が可能になる。


 
アイ・オー・データ機器が開発した通信モジュールと水位計などを組み合わせた
屋外向けマルチセンサー(参考出典)
 
お詫び:記事公開当初、ELTRESのβサービス開始が9月からと記載しておりましたが正しくは7月下旬にβサービス開始、9月下旬から本サービス開始予定です。この度は誤った情報を記載してしまい大変申し訳ありませんでした。

スペシャルトピックスPR

nttdata1904
kmk1904
kmk1904

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5Gのホントの実力
[Part1]5G新アプリも米国発に? [Part2]韓国「5G+戦略」の実像 [Part3]実証実験で見えてきた5Gの実力 [Part4]産業イーサを代替できる? さらに進化する5G

●[インタビュー] 慶応義塾大学教授 砂原秀樹氏「IoTセキュリティと情報銀行がインターネット前提社会の基盤」 ●今から始めるGDPR対策 ●メッシュWi-Fiで“超手軽”な無線LAN ●100万円から作れる!Amazon Go型店舗 ●Ansibleでソフトバンクが働き方改革 ●電気もガスもWi-SUNの時代へ ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

日本シエナコミュニケーションズ光伝送網の能力はもっと引き出せる
目指すは“どこでも400G”の世界

シエナが1波800Gbps伝送を可能にする新世代チップを発表した。

アクセスランキング

tc1904
kaden
softbankworld2019

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます