企業ネットワーク最前線

ウォッチガードがクラウドベースの新戦略、「多要素認証」を中小企業にも

文◎松本一郎(編集部) 2018.10.02

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

UTMベンダーのウォッチガードが、SMB向けに多要素認証ソリューションを提供し始めた。同社のクラウド強化戦略の第1弾であり、これまで弱かった中堅企業を開拓する“武器”としての役割も担う。

 
データ侵害を受けた中堅中小企業(SMB)が6カ月以内に倒産・廃業してしまう比率をご存じだろうか。

米国のNational Cyber Security Allianceによると、実に60%にも上るという。また、米ベライゾンの調査では、データ侵害の80%以上は盗まれたパスワード、あるいはセキュリティ強度の弱いパスワードが原因となっている。つまり、「認証」の脆弱性を理由に、多くのSMBが市場からの退場を余儀なくされているのである。

その対策としては、「多要素認証(MFA)」が有効だが、そのコストは高く、ガートナーによれば導入済みのSMBは15%以下に過ぎない。

こうしたSMBの状況を「ビジネスチャンス」と捉えている企業がある。ネットワークセキュリティの老舗、ウォッチガード・テクノロジーだ。同社の日本法人は7月、SMB向けに設計されたクラウドベースの多要素認証ソリューション「AuthPoint(オースポイント)」の販売を開始した。

スマホで多要素認証Auth Pointでは、ユーザーのスマートフォンにインストールした専用アプリを用いて多要素認証を実施する。プッシュ通知、ワンタイムパスワード、QRコードの3つの認証方法を提供可能で、リモートアクセス/VPN、Web/クラウドへのシングルサインオン(SSO)、Windows/Macのログオンについて、多要素認証を実現することが可能だ。

例えば、プッシュ通知の場合はこんな手順になる。AuthPointのポータルにアクセスし、まずはユーザーIDとパスワードを入力。すると、そのユーザーのスマートフォンにプッシュ通知が届くので、「Approve(承認)」ボタンをタップする。これで多要素認証が完了する。

Auth Pointは、ウォッチガードのUTMアプライアンス「Fireboxシリーズ」のユーザーでなくても利用できる。リモートアクセス/VPNについては、RADIUSサーバーを用いた認証が行えるVPNデバイスで利用可能だ。そのため、主要なVPNデバイスのほとんどに対応する。

また、SSOに関しても、SSOの共通規格であるSAML(Security Assertion Markup Language)をサポートしており、Office 365やSalesforce、Box、AWS等、大半のクラウドサービスに対応する(図表1)。

 

図表1 AuthPoint Web SSO認証によるクラウドアプリケーションサービスへの接続構成例[画像をクリックで拡大]
図表1 AuthPoint Web SSO認証によるクラウドアプリケーションサービスへの接続構成例

スペシャルトピックスPR

jupiter1812
nokia1812
yamaha1901

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5Gだけじゃない!
ネットワークの未来を変える
次世代テックたち

◆5Gの次、6G現る ◆有線IoTの大本命802.3cg ◆ワイヤレス工場の切り札誕生 ◆次世代IP映像伝送「SRT」 ◆ドローンで空からエリア構築 ◆P4が迫る“聖域”開放

●[インタビュー] Colt カール・グリブナーCEO & 日置健二社長/●地域BWA空白地帯を「プライベートLTE」に解放/
●日中間通信の課題と法規制/●モバイルワークの「コスト」と「安全性」 ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

NTTコミュニケーションズ働き方改革を中小・中堅企業へ!

テレワークに必要なモバイルNW、PC、セキュリティをオールインワン提供するNTT Comの新パッケージ

SBクラウド日中間通信を国内並みの高品質に!
安心して使えるQR決済を下支え

Alipayで安定した決済サービスを提供するために導入した回線は?

NECモバイルワークに必須のアイテム
いつでもどこでも内線通話を実現!

NECのUNIVERGE ST500は、スマホを内線端末として利用可能にする。

パロアルトネットワークスパブリッククラウドをセキュアに!
24/365最新ポリシーで自動監視

パブリッククラウドのセキュリティリスクを軽減する「RedLock」

シーディーネットワークス中国でのWeb配信を8.5倍高速化
国内CDN事業者で唯一現地法人

中国でのWeb配信にはグレートファイアウォールなど多くの壁がある。

IIJグローバルソリューションズ日中の拠点間通信に“第3の選択肢”
セキュリティ対策も万全

日中間通信で「高品質」と「低コスト」の“いいとこ取り”!

ヤマハヤマハ独自の音声処理技術で
高音質な遠隔会議を実現!

しかも、規模に合わせて最適なマイクスピーカーが選べる。

TCloud for BizChat「月額180円」という低価格で
本格的な企業向けチャット!

都築電気の「TCloud for BizChat」の最大の特徴が安価な料金だ。

NTTテクノクロス長時間聞き取りやすい!
電話機とつなぐだけで会議を開始

NTTテクノクロスのマイクスピーカーならクリアな音声で遠隔会議。

日立ソリューションズ作業実績を簡単に収集&見える化
「IoTサイコロ」で製造現場改革!

製造現場の働き方改革の「切り札」がIoTサイコロだ。

漏洩同軸ケーブル(LCX)Wi-Fi電波を出すケーブルとは?

無線LANの不感知エリアの撲滅に効果的な「漏洩同軸ケーブル(LCX)」を使いこなせ!

ジュピターテクノロジー標的型攻撃対策としてのログ管理
7万エントリー/秒の高速処理!

ジュピターテクノロジーなら超高速処理と大規模環境に対応できる。

ノキアG.fastで簡単マイグレーション
VDSL回線を1Gbpsに高速化

ノキアのG.fastを使えば、既存のVDSL回線を気軽に高速化できる。

アクセスランキング

tcb
compass

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます