キーパーソンが語る

F5のジャパン戦略とは?「“L4-7の統合”が成長戦略の軸に」

構成◎坪田弘樹(編集部) 2015.08.26

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

F5ネットワークスジャパン
代表取締役社長 古舘正清氏

ADC市場でトップシェアを誇るF5が、“ソフトウェアディファインド”時代の成長戦略を打ち出した。今年5月にF5ネットワークスジャパンの代表取締役社長に就任した古舘正清氏に国内における成長戦略を尋ねた。

 

――F5ネットワークスジャパンの成長戦略の軸として「Software Defined Application Services(SDAS)」を打ち出しました。SDASは何を目指すものですか。

古舘 SDASは、アプリケーションごとに最適なIT/ネットワークインフラをデザインできるようにすることを目指した新しい概念です。

インフラは、アプリケーションをセキュアかつ快適に利用するためにあるものです。しかし、従来は別々に作られて運用されていたために、新しい要件にタイムリーに対応することができず、ビジネスの俊敏性を阻害していました。アプリケーションを起点としてリソースを割り当てられるインフラを作ることで俊敏性を向上させることがSDASの目的です。

――Software-Defined Networking(SDN)と同じようなビジョンと捉えれば良いのでしょうか。

古舘 SDNもアプリケーション起点でリソースを割り当てるという点では同じですが、我々が強調したいのはレイヤ4-7(L4-7)の重要性です。

SDNによって、インフラを構成するハードウェアやソフトウェアはコモディティ化していきます。今後はL4-7が差別化のポイントになり、ロードバランシングやセキュリティ等のL4-7の機能をアプリケーション単位に柔軟に割り当てられるインフラを作ることが求められるのです。

F5は、これを実現するためにL4-7の「統合プラットフォーム化」が重要と考えています。

現在のL4-7は、ADC(アプリケーションデリバリコントローラ)やファイアウォール、WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)、アクセス制御等の機能を個別に提供するポイントソリューションが多く使われています。これでは多くのアプライアンスを運用・管理しなければならず、要件の変更に迅速に対応できません。

これらL4-7の機能をすべてソフトウェアとして1つのプラットフォーム上に集めてしまえば(図表)、運用管理も楽になりますし、同じアーキテクチャで動いていれば要件変更への対応も容易になります。

 

図表 統合プラットフォーム化の推進
統合プラットフォーム化の推進

 

続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

cloudian1907
nec1907
intel1906

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5G時代のエッジ革命
 <Part1> 楽天の5G×MEC革命  <Part2> スマートシティとエッジコンピューティング <Part3> エッジコンピューティングでクルマはどう進化する? <Part4> ローカル5Gと相乗効果も  製造業で進むエッジ活用 <Part5> 五感をエッジデータ化  ヒト視点のエッジコンピューティング <Part6> エッジ運用の課題と対策  <コラム> 5GでエッジAIはさらに進化する

●[インタビュー] サイバーディフェンス研究所 名和利男氏「5Gへの攻撃で国家に大打撃  DX時代は通信がアキレス腱」 ●Wi-Fi 6の使い道を徹底解説 ●セキュリティ人材不足はシェアして解消 ●ビル制御システムはNWで守る ●見えてきた“90GHz帯”5Gの可能性 ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

エクストリーム ネットワークス5万人利用のNWをわずか2名で運用
IT管理者に嬉しいWi-Fi 6対応AP

エクストリームのWi-Fi 6対応APならAI自動RF管理など機能が満載だ。

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

アクセスランキング

tc1904

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます