キーパーソンが語る

ドコモ徳広常務「目指すは“最強のLTE”。高速・大容量でライバルを圧倒する」

聞き手◎土谷宜弘(月刊テレコミュニケーション編集長) 2013.10.29

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

NTTドコモ 取締役常務執行役員
ネットワーク担当 ネットワーク部長
徳広清志氏

NTTドコモがLTEインフラの整備ペースを急加速させている。3月末時点で2万4400局だったLTEの基地局を1年で5万局に増やし、10月に国内最速の下り最大150Mbpsのサービスをスタートさせる。また、より高速なLTE-Advanced の2015年商用化に向け取り組みを進めている。ドコモのネットワーク戦略を徳広清志常務に聞いた。


――NTTドコモのLTEサービス「Xi」は一番早く始めたのに、昨年秋頃からエリア展開で他社に抜かれた、スピードが遅いなどと指摘されてきました。しかしここにきて、「ドコモのLTEが速くなったのでは」という声を聞くことが多くなりました。


徳広 ドコモは、LTEの主力バンド2GHz帯の基地局の75Mbps化を急ピッチで進めています。その成果が出ているのだと思います。当社は、他の携帯電話事業者2社と同様、2GHz帯に3G携帯電話の5MHz幅の電波を4波運用できる20MHz幅の周波数の割当を受けています。他社に先駆け2010年12月からこの中の5MHz幅、4車線の道路の1車線分を3GからLTEに切り替えて、下り37.5Mbpsの高速データ通信サービスを提供してきました。

昨年12月時点で900万近くのお客様にお使いいただけるようになっていたのですが、お客様が増えたことでトラフィックの集中する都心部などでは、やや通信速度が出難くなっていました。まだ加入者が少ない他社のサービスと比べると、どうしても見劣りするようになってしまったわけです。

そこで、2012年から一部地域で進めていた2GHz帯LTE基地局の75Mbps化を前倒しで進めることにしました。LTEでは、帯域を2車線に広げることで最大通信速度も倍の75Mbpsになり、スループットも向上します。

――75Mbps対応の基地局数はどの程度になっていますか。


徳広 今年3月末時点は6800局でしたが、これを6月末までに1万7300局にしました。9月末には、2万5000局に持っていきます。

外部の調査会社が実施している携帯電話事業者の通信品質調査によると、3月時点で16MbpsだったXiの平均通信速度は、6月には25Mbpsに向上し、3社のLTEサービスの中で最も速くなっています。75Mbps対応基地局の増加が通信速度の改善に反映されていることがわかると思います。

特に、2GHz帯は3G/LTEの主力バンドなので基地局を密に打っていて、2 車線化によるスループットの改善効果が強く出ます。

――歴史的にドコモは圧倒的なインフラの強さを背景に、他社との競争を優位に展開してきました。しかし、LTEでは2年先行した優位性が十分活かせていなかったのではありませんか。

徳広 少し慎重になり過ぎたところがあったのだと思います。ドコモの6000万のお客様のうち、ある程度のお客様がLTE端末に買い替えられる前に3G用の車線をLTE 用に変更してしまうと、3Gの通信品質が悪化してしまう懸念がありました。

当時はタイミング的にも、装置調達の点からも既存の2GHz帯をLTEにも使う以外に手がありませんでした。これがネックになった部分があったと思います。

LTE端末をお使いのお客様は今年8月末時点で1583万を超えており、3Gの通信品質を落とさずにLTEの車線を広げられるめどが立ちました。これからは一気呵成に進めていきます。

続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

著者プロフィール

徳広清志(とくひろ・きよし)氏

1978年3月大阪大学基礎工学部制御工学科卒業、同年4月日本電信電話公社入社。92年7月エヌ・ティ・ティ移動通信網企画部担当部長。2000年4月エヌ・ティ・ティ・ドコモ人事育成部担当部長。01年7月同経営企画部担当部長。03 年6月同MM企画部長。04 年7月同ユビキタスサービス部長。06 年6月同執行役員ユビキタスサービス部長。2010年6月同常務執行役員関西支社長。2013年6月より現職

スペシャルトピックスPR

zscaler1911
paloalto1911
yamato1911

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】ネットワーク未来予想図2020
[Part1]3段階で進化する5G [Part2]ローカル5G急発進の可能性 [Part3]Wi-Fi 6の普及はハイペース [Part4]「飛び過ぎない」Li-Fiで通信 [Part5]LPWAは大規模導入期に [Part6]ドローンの携帯電波利用が解禁 [Part7]高まる有線IoTの存在感 [Part8]量子時代は暗号通信も進化

[インタビュー] NTT 取締役 研究企画部門長 川添雄彦氏「インターネットを超えるIOWN」 [ソリューション特集]学校ネットワーク/クラウド閉域接続 [ビジネス最前線]NTTコム、ローカル5G参入の狙い ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

住友商事マシネックスついにオラクルがSD-WANに参入!
 クラウド接続に最適な高品質NW

Oracle Failsafe SD-WANは、ネットワーク品質を劇的に変化させる。

APRESIA Systemsローカル5G参入を強力サポート

APRESIA Systemsの「ローカル5Gシステム」はローカル5Gに必要な機能に絞り込み、導入を強力サポート

NECプラットフォームズ教育用ネットワークをトータル提案
IPv6活用でコスト削減・高速化

快適な校内無線LANには、VPNなど校外NWの整備も必要だ!

アット東京AWSやGCPなどメガクラウドに
直結する新時代のデータセンター

アット東京のデータセンターは“つなぐ”価値に磨きをかける!

ヤマハ仮想NWを始めるならヤマハで!

ヤマハの仮想ルーター「vRX」なら、これまでのノウハウをクラウドでも活かせる。

日本ソルテック学校ネットワークを簡単・安価に

日本ソルテックのクラウド管理型無線LANは、専門学校、介護施設を中心に豊富な導入実績!

シスコシステムズ世界で選ばれているオンライン会議
簡単にワンクリックで会議に参加!

Cisco Webexは社内外、誰とでも高品質なオンライン会議が行える。

エイチ・シー・ネットワークス株式会社ネットワークに迫る人手不足の危機
遠隔監視と予防保全で乗り越えろ!

光ファイバの保守現場の深刻な技術者不足。日立金属はどう対応した?

ハイ・アベイラビリティ・システムズ「全て」を一括認証できるSSO
簡単導入でパスワード管理から解放

AccessMatrix USOなら導入や運用も容易にシングルサインオンを実現!

ジェムアルト株式会社マルチクラウド時代の情シスを救う
認証プラットフォーム!

認証・特権ID管理をきめ細やかに! 自社サービスとしても展開可能。

ZscalerDX加速させるクラウドセキュリティ
「100ms以下」の遅延で快適利用

Zscalerの革新的アーキテクチャで働き方改革を強力推進!

パロアルトネットワークスパブリッククラウド基盤の
セキュリティ対策はどうする?

開発のライフサイクル全体でリソースを保護する「Prisma Cloud」

ヤマトロジスティクスキャッシュレス化に乗り遅れるな!
決済端末の導入・運用を一括代行

キャッシュレス決済の導入をヤマトロジスティクスがトータル支援!

アクセスランキング

dwpreport
kaden

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2019 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます